本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

マシュマロぽぽちゃんのAラインチュニック服の型紙(無料)と作り方のポイント

お人形グッズ
スポンサードリンク

子どもって、お世話しているマシュマロポポちゃんとお揃いの服があると大喜びです。
それが、ままやおばあちゃんが作ってくれたものだと、とっても喜んでくれますね。

こちら記事では、マシュマロポポちゃんと3歳(95cm)位の女の子のお揃いのAラインブラウスの、
マシュマルポポちゃんのAラインブラウスの作り方のポイントや綿レース生地の扱い方や
ドール服用のマジックテープなどを初心者の方にわかりりやすく紹介しています。

作り方は、沢山の写真を添えて分かりやすく紹介しています。
無料の型紙をPDF形式でダウンロードして使えます。

スポンサーリンク

マシュマロぽぽちゃんのAラインチュニック服の材料

本体の生地
今回は綿レース生地を使用しました。

4ミリ幅(4コール)のソフトゴム 40cm
ゴムひもは、普通の硬さとソフトな柔らかめがあります。
ドール服にはソフトゴムを使います。

ドール服用マジックテープ 
7.5cmの長さのマジックテープを1cmの幅に切って使います。

型紙はPDF形式になっています。
A4用紙にダウンロードして使用してください。

マシュマロぽぽちゃんAラインブラウス型紙

マシュマロぽぽちゃんのAラインチュニック服の作り方


裁断した生地のはしにジグザグミシンをかけてほつれ止めをします
ほとんどの縫い代が5mmなのでジグザグの幅は小さくします


そでのカーブのきついところは3~4箇所6~7ミリ間隔できりこみをいれます
それぞれの縫い代をアイロンで折ります


1cm折った袖口の縫い代の6~7㎜のtころをミシンで縫います
14~15cmに切ったゴムに両端に3~4cm残るようにして8cmになるように印をつけます
袖口にゴムを通して8cmのところをクリップなどで止めます
写真のようにそで端から3~4ミリのところを手縫いまたはミシンでゴムを縫い止めます


6~7㎜の幅にゴムを通すには、ゴム通しだと太くて通りませんね。
私はたまたま持っていた家具装飾針を使いました。

毛糸とじ針が使いやすいですよ。


ゴムを5mmのところで縫い止めます


そでと身頃をピンで止めて縫い代を5mmで縫います。
縫い代は袖がわに倒してアイロンで整えます。


首回りのゴム通し口を縫います。
縫い代1cmをピンで止めて、6~7㎜のところをミシンで縫います。


袖口と同じ要領でゴムを通してゴム止まりのところに縫い止めます。
余分なゴムはカットします。


脇を5mmの縫い代で縫います。
袖口の余分なゴムをカットします。


脇の縫い代を2枚とも後ろに倒します。
すその5㎜の縫い代をミシンで縫って抑えます。


背中のあきにマジックテープをつけます。
7.5cmの長さのマジックテープを1cmの幅に切ります。
片方は表側、もう片方は裏側につけます。
マジックテープの両端をミシンで縫い止めます。

今回使ったマジックテープは、極薄で縫い付けるタイプです。


完成です。


Aラインというすそに向けてすこし広がったシルエットがかわいいですね。


後ろから見たところです。

作り方のポイント

ドール服はサイズが小さいので、生地やデザイン、用具などを工夫しています。
それぞれについてポイントを解説しますね。

綿レースの扱い方

今回使った綿レースの生地は、10年以上前に買ったのです。
この記事に近い生地は以下のショップで販売しています。

こうした綿レースの生地は、穴の周りの厚みがあります。
なので、縫い代の織り戦と厚みのある部分ができるだけ重ならないようにするといいですよ。
特に後ろのマジックテープをつける部分は凹凸がないところがいいです。
私がつかったレース生地は、布端のレース加工がなかったので、そこを利用しました。

デザインの工夫

マシュマロポポちゃんは、ロンパースを着たままの状態背脱がせることができません。
ですから、ブラウスやワンピースなどは、袖が隠れるようなデザインにします。
また、子供が着せたり脱がせたりしやすいように、ラグラン袖にしました。

こちらで紹介した袖は、ちょっと膨らみを多めにしました。
ブラウスも、すそがちょっと広がるようにAラインというすそがちょっと広がるデザインにしました。

ドール服作りに便利なマジックいテープ

ドールふくは、子供さんが扱いやすいように、マジックテープを使うことが多いです。
マジックテープには大きく分けて、のりがついている接着タイプと、六つけるタイプがあります。
のりでスっ着するタイプはくっつけるのが楽チンなんですね。

ところが、子供は、意外に強い力で、開けたり閉じたりするので、端の方がはがれてきたりします。
それで、剥がれたところだけ縫おうとすると、のりがじゃになって針が通らないんです。
だから、ミシンや手縫いでつけることができません。
また、全部はがそうとすると、布がちぎれてしまったりします。

なので、面倒でも縫い付けるタイプを使います。
縫い付けるタイプもマジックテープも色々な種類があります。
っ素の中でドール用には、好きな形に切って使えて薄いものが向いています。

今回使ったマジックテープは、極薄で縫い付けるタイプです。

表面に「フック」と「ループ」の両方を兼ね備えたやわらかタッチの面ファスナー(ベルクロ)もドール服作りに向いています。

リンクコーデの楽しさ

子どもってお人形さんとのごっこ遊びが大好きですね。
ごっこ遊びをするお人形さんとお揃いの服は本当に大喜びします。
そんなお揃いの服をママやおばあちゃんがつくってくれたら、子供さんは本当にうれしいものです。

別の記事で、リンクコーデ出来る3歳(95cm前後)のAラインブラウスの作り方を紹介します。

生地の素材や柄によって全く同じデザインでとくれなくてもリンクコーデで作ってあげていいですよ。

まとめ

マシュマロぽぽちゃんのAラインチュニック服の型紙(無料)と作り方のポイントを紹介しました。

すそが少し広がったAラインのブラウスがとってもかわいいですよ。
小さいサイズの服は縫い代が5mmだったり、カーブがきついところがあったりしますが、
子供さんの喜ぶ顔を思い浮かべて作ってくださいね。

スポンサードリンク
この記事を書いた人
コヤマナ

はじめまして、コヤマナと申します。

二人の孫がいるアラ還女性です。

短大の服飾美術科に入学したのがきっかけで洋裁やテキスタイル、アートフラワー、刺繍などを学びました。

コヤマナをフォローする
お人形グッズ
スポンサーリンク
コヤマナをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました