生地の扱い方や洋裁用具

スポンサーリンク
生地の扱い方や洋裁用具

フリース生地の特徴や表裏の見分け方や扱い方のポイントはこれ!

フリースは100円ショップでも買えるほど人気の生地ですね。 スヌードやマフラー、バックやクッションカバーなど色々な物を作って楽しめます。 赤ちゃんの服や大人の服なども作って楽しめますね。 フリースが、肌触りがいいまま長持ちするため...
生地の扱い方や洋裁用具

ワンタッチホックのつけ方のコツ!はまらないやどっちが上を解決

100円ショップでも売っているワンタッチホックは、打具がいらないので簡単にとりつけられますが、 つけ方が分かりませんよね。 メーカーによってプラスナップ、プラホック、ワンタッチホックと呼び名は違いますが、どれも同じものです。 ...
生地の扱い方や洋裁用具

型紙用紙は方眼入り型紙用不織布がおすすめ使い方や写し方が簡単

本についてくる実物大型紙を写す時やダウンロードした何枚かを貼り合わせて使う型紙を写す型紙用紙に方眼入り型紙用不織布がおすすめです。 型紙の写し方がとても簡単で、使い方も、柔らかくて針が刺しやすく、何回でも使えてとっても便利です。 方...
生地の扱い方や洋裁用具

初心者がボア生地で小物を手作りする時のアイロンやミシンかけのコツ

寒くなってくると、生地屋さんにフリースやボア生地がたくさんならびますね。 最近では100円ショップでも50cm×50cmのボア生地やフリースが並びます。 洋裁初心者がボア生地で小物を手作りする時に、ミシンかけのコツや生地の端処理、ア...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました