イースターとは2016年はいつ?何をして過ごす日なの?

イースターとは2016年はいつ?何をして過ごす日なの?

スポンサードリンク

最近、イースターって、よく耳にします。

イースターとはなんのことなのか?
2016年のイースターっていつなのか?

イースターエッグとイースターウサギの意味
や、その日の過ごし方などを
調べてまとめました。

イースターとはなんのこと?今年のイースターはいつなの?

「イースター」とは、クリスマスとともに、キリスト教徒にとって
最大の祝日なんです。

それは、十字架に貼り付けられて死んでしまったイエス・キリストが
3日目に蘇ったことを記念する日なんですよ。
日本語では「復活祭」とか「復活節」と呼ばれています。

イースターの日付は、毎年変わるんですよ。
それは、「春分の日のあとの最初の満月から数えて最初の日曜日」と
決められているからなんですね。

2016年のイースターは、西方教会が3月27日、東方教会が5月1日
になります。
2017年は、両方の教会とも4月16日になります。

スポンサードリンク

イースターエッグとイースターウサギ
クリスマスにはツリーを飾りますよね。
イースターは、「イースターエッグ」を準備します。

伝統的に、卵は生命や復活の象徴とされてきました。
それで、イースターには卵がモチーフにされているのではないかと
されています。

また、卵とおなじくモチーフとして出てくるのが「ウサギ」なんです。
うさぎは子だくさんなことから、こちらも生命の象徴とされています。

それぞれの家庭で、カラフルに彩った卵を家に飾ったり、子供のいる家庭では、
庭に卵を隠してみんなで探す「エッグハント」というゲームをします。
それと、丘の上から卵をころがす「エッグロール」という遊びをして
楽しむんですよ。

家庭で、煮卵を食べたり、家族や友人などで卵やウサギの形の
チョコレートや、プレエントをなかに入れたチョコレート卵を
交換し合ったりする習慣があったんですよ。

イースターの日にはうずらの卵でひよこちゃんレシピ

hiyokotamago
(出典:クックパッド)

【材料】
うずらの卵好きなだけ
黒ごま適量
人参適量

【作り方】

1.うずらの卵でゆで卵を作り殻をむいておく。白身の部分だけを
  切るようにギザギザに切る。包丁の先を使用。白身を静かにはずす。

2.つまようじなど、先のとがった物で黒ごまをつけて目にし、
  煮て柔らかくなった人参を△に切り口にする。
  外した白身をかぶせ完成♪
      (出典:クックパッド)

とても簡単にできますのでぜひ作ってみてくださいね。
 

イースターは、キリスト教徒にとって、クリスマスよりも大切な日
のようです。

英語が、日常に入ってくるようにんってから、ハロウィンに続き
イースターも年中行事として定着しつつあるんですね。

スポンサードリンク

Similar Posts
七五三祝いの準備はいつからするの?何をしたらいいの?
七五三祝いの準備はいつからするの?何をしたらいいの?
スポンサードリンク 子供の成長をお祝いする七五三ですが、 準備はいつからすればいいのでしょうか? 和装か、洋装...
七五三の服装ママはどうする?基本のマナーと最近の傾向
七五三の服装ママはどうする?基本のマナーと最近の傾向
スポンサードリンク 七五三で、晴れ着を着たお子さんを連れて、神社に お参りに行くときの服装、ママはどんな格好を...
七五三祝い 相場はいくら?のし袋の書き方や渡す時期はいつ頃?
七五三祝い 相場はいくら?のし袋の書き方や渡す時期はいつ頃?
スポンサードリンク 11月に向けて、そろそろs、七五三の準備をする方が 増えてきていることと思います。 身内の...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website