うれしいひな祭りの歌の意味と間違いを知っていますか?

うれしいひな祭りの歌の意味と間違いを知っていますか?

ひな祭りが近づくと、スーパーで買い物を
していると、聞こえてくる、「うれしい
ひな祭り」という歌は、知っている方が
多いと思います。

実はこの歌に間違いがあることをご存じ
でしたか?

しらべてまとめました。

うれしいひな祭りの歌詞の意味

この曲は、1935年に作られた曲です。
作詞:サトウハチロー 作曲:河村光陽 による曲です。

作曲者のサトウハチローさんが亡くなられているので
この曲の正確な意味はわかりませんが、ちょっと
気になる一節があるんです。

曲名が「うれしい」ひな祭りとありますし、子供の成長を
祝う明るい歌だと解釈するんですが、実が違うんですね。

「お嫁にいらした姉さまによく似た官女の白い顔」とありますね。

これは、「嫁ぎ先が決まった直後に、結核にかかり、
亡くなってしまった姉を連想刺させるんですね。

つまり、これは、姉への鎮魂歌(レクイエム)なんですね。

想像していた歌詞の意味とは違ったのではないでしょうか。

また、サトウハチローさんの歌詞には、いくつかの間違いが
あるんですよ。

スポンサードリンク

うれしいひな祭りの歌詞のまちがいについて

お内裏様とお雛様の解釈

雛人形の最上段にいる男雛(おびな)と、女雛(めびな)のことを、
お内裏様とお雛様と呼んでいますが、これは誤りなんですよ。

お内裏様とは、男雛と女雛の二人を指します。

スポンサードリンク

お雛様とは、仕丁、随身、五人囃子、三人官女、お内裏様、
全ての雛人形を指します。

実は、わたしも、お内裏様とお雛様とは、上段の男雛と女雛だと
思っていました。

赤いお顔の右大臣

赤い顔は、左大臣で、右大臣の顔は白いです。

左大臣は向かって右、
右大臣は向かって左にいます。

これも、毎年、お雛様を飾る時に迷ってしまいます。

サトウハチローさんが勘違いするのも無理はないですね。

サトウハチローさんの思い

サトウハチローさんの歌詞に河村光陽さんが日本独自の陰施法を
用いたメロディーをつけ、日本情緒あふれる曲が出来上がりました。

大らかな時代だったのか、誤用については指摘が無く、そのまま
発表されました。

後に児童教育者等から誤用訂正を求める動きもあったと
いうことですが、歌の普及には追いつけなかったようです。

「うれしいひな祭り」は現代でも日本中で歌い継がれる
名曲となりました。

2007年には文化庁が選定した「日本の歌百選」にも選ばれています。
この曲を愛し、自身のライブやレコーディングに採用している
歌手もいるほどです。

しかし、サトウハチロー氏は歌詞の背景にある悲しい記憶と
後に気づいた歌詞の誤用から、晩年までこの歌を嫌っていた
と言われているんですよ。

いずれにしても、ひな祭りには女の子の成長を
お祝いしたいものですね。

スポンサードリンク

Similar Posts
イースターとは2016年はいつ?何をして過ごす日なの?
イースターとは2016年はいつ?何をして過ごす日なの?
最近、イースターって、よく耳にします。 イースターとはなんのことなのか? 2016年のイースターっていつなのか...
札幌円山公園の桜の2016開花予想とアクセス&駐車場情報
札幌円山公園の桜の2016開花予想とアクセス&駐車場情報
2016年の桜開花予想が出ました。 北海道は、GWが終わってからが 多かったんですが、昨年は、ちょうど GWの...
小学校の入学祝いに両親からランドセルをもらったお返しは必要?
小学校の入学祝いに両親からランドセルをもらったお返しは必要?
春になると、新生活がスタートする方が多いのでは? その中でも初めての義務教育である小学校入学は 人生の節目を感...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website