ジカ熱って何?症状は?妊婦が感染すると小頭症の赤ちゃんが生まれるの?

ジカ熱って何?症状は?妊婦が感染すると小頭症の赤ちゃんが生まれるの?

ここのところ、毎日のようにニュースに登場
しているジカ熱というものが問題になっています。

そもそもジカ熱とは、どんな症状、媒介する
のは何?危険なのは妊婦だけ?

詳しく調べてまとめました。

 

 

 

ジカ熱とは?

ジカ熱は、ジカウイルスの感染によって発熱や発疹などを
引き起こす感染症なんですね。

アフリカや東南・南アジア、中央・南アメリカなどで患者が
確認されています。

ジカ熱は、ジカウイルスを持つ蚊に刺されて10日以内の
潜伏期間後に発症するんですよ。

デング熱同様、蚊を媒介して感染するんですよ。

スポンサードリンク

ジカ熱の症状は

潜伏期間は3日~12日あります。

その後、急性の発熱、非化膿性の結膜炎、頭痛、筋痛、関節痛、
脱力、斑点状丘疹、下部肋骨水腫などを起こします。

頻度は下がりますが、後眼窩痛、食欲低下、嘔吐、下痢、腹痛
を起こします。

症状は4-7日間続き、自然に治まります。

もちろん全ての症状が出る訳ではないですよ。
このウイルスに感染しても発症しない人もいるんですよ。
また、症状が軽くてそのまま気付かずに完治する人も多くいるそうです。

スポンサードリンク

今のところ、ジカ熱に対するワクチンや有効な治療薬は開発されて
いないんですが、適切に治療すれば死亡率が1%未満とされる
デング熱よりも症状が軽いため、生命の危険はほぼないとされています。

デング熱もそうなんですが、ジカ熱も一度感染して抗体ができると
生涯この病気には罹らなくなります。

ジカ熱の何が問題なの?

致死率は低いし自然治癒するこの感染症なんですが、
大きな問題が懸念されています。

それは、小頭症との関連性なんです。

小頭症は新生児の脳の発達不全につながる神経疾患なんですね。
頭が極端に小さい子どもが生まれ、深刻な発育障害が残ったり、
幼少時に死亡したりすることもあるんですよ。

ブラジル保健省によると、この半年で、過去5年間のおよそ10倍にあたる、
2,401人の小頭症の新生児が確認されたというんですよ。

小頭症の症例が急増した時期は、ブラジル国内でジカウイルスが
確認された時期と重なっていたんです。

母親が妊娠初期に、微熱や発疹、頭痛といったジカ熱の症状を
発症していたことも分かったんですよ。

ニュースによると、ジカ熱が、性交渉によって人から人に
感染したとのこと。

妊娠していなけれは、恐れることはにのですが、
妊婦さんにとって、とても怖いですね。

スポンサードリンク

Similar Posts
金スマでがんこな便秘を改善した小倉優子さんの腸活
金スマでがんこな便秘を改善した小倉優子さんの腸活
2017年5月12日の金スマで小倉優子さん、小島奈津子さん、 ざわちんさんのがんこな便秘を改善した7つの腸活が...
花粉症の症状で汗が出るというのがあるのをご存知ですか
花粉症の症状で汗が出るというのがあるのをご存知ですか
花粉症の方にとって、春の訪れとともに、つらい季節が またやってきましたね。 今や4人に一人が花粉症と言われてい...
あさイチペットの高齢化に伴う介護の方法を考える
あさイチペットの高齢化に伴う介護の方法を考える
016年5月11日NHKあさイチでペットの高齢化が 放送されました。 人間同様ペットの高齢化に伴い、ケアが必要...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website