引越しの挨拶に持っていく品物 喜ばれるものは?不評なものは?

引越しの挨拶に持っていく品物 喜ばれるものは?不評なものは?

3月4月は、引越しのシーズンですね。

部屋の契約やら、引越し業者の申し込みやら
各種手続きやら、何かとやることがたくさん
ありますよね。

そして、いざ、引越しが済むと、近所への挨拶
がありますよね。

何を持っていけばいいのかまとめました。

 

 

 

引越しの挨拶の品物は基本的にどんなものがいい?

まず、誰もが使うものや食べてもらえるものなどの
無難で、邪魔にならないものが向いています。

あまり値の張るものだと、相手も恐縮するので、気持ち程度の
消耗品がいいですよ。

食べ物、飲み物、日用消耗品の中から、石鹸とか洗剤とか
お菓子などがいいでしょう。

また、遠くから転入されるのでしたら、以前住んでいた地域の
特産品のお菓子などを持っていく方も多いですよ。

品物の相場はいくらくらい?

品物の相場は、500~1000円程度です。

大家さんや管理人さんへは、ご近所の品物より倍額程度
が一般的です。

一人暮らしを始める大学生などは、隣人には品物を持たずに
挨拶だけ、大家さんや管理人さんへは、500円程度のもののようです。

スポンサードリンク

もしくは、隣人には挨拶もなし、という場合が増えているようです。

スポンサードリンク

■意外に不評な品物は

・タオル
よく貰いますが、たまる一方であまり嬉しくない
好みの柄ではないので使わない

・洗剤
洗濯機が液体洗剤しか使えないので、粉状のものは困る
生協の石鹸洗剤しか使わないので、ほかのメーカーだと困る

・石鹸
意外に使わない

・お菓子
賞味期限が短い焼き菓子だと、二人暮らしのため食べきれない

・おそば
昔ながらの引越しそばは、乾麺にしても、希にそばアレルギー
の方がいる場合があります。

引越し先の方の好みは、わからないのが当たり前ですよね。
上記のように意外に不評なものではありますが常識的な品物ですね。

タオル、ふきん、洗濯石鹸、ボディーソープ、キッチン消耗品等
入浴剤セットや、ラップとキッチンタオルの組み合わせ、
お菓子詰め合わせなどのなかから選ぶのが一般的です。

ご挨拶にほんの気持ちとして持っていくのですから、もし、
相手の方が、あまり使わないものだとしても、手ぶらよりは
いいですよね。

スポンサードリンク

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website