正月太りを解消する!原因がむくみなら生姜ダイエットはいかが?

正月太りを解消する!原因がむくみなら生姜ダイエットはいかが?

お正月の美味しい料理には、普段の食事より
塩分や糖分・みりんが多く含まれています。

塩分の摂り過ぎと、運動不足が重なると
血行やリンパの流れが悪くなります。

この状態が「むくみ」と言われるものです。

そこで、むくみの解消にも代謝アップにも
効果が期待できる生姜ダイエットを紹介します。

 

 

正月太り解消におすすめの生姜ダイエットとは
生姜ダイエットとは、短期間で行う急激なダイエット方法ではなく
体質を改善しながら、ゆっくりと確実にダイエットして、少しずつ
痩せながら健康的になっていくというダイエット方法なんですよ。

ですから、食事を生姜に置き換えるような方法ではなく、
毎日の食事や生活に生姜を上手に取り入れていくダイエット方法です。

年末年始に食べ過ぎて、正月太り(水太り=むくみ)してしまった
情勢には、特にオススメです。

スポンサードリンク

生姜のダイエットに有効な5つのポイント
1.血行を促進
生姜に含まれているジンゲロール・ショウガオールという成分には、
血管を拡張して、血行を促進する働きがるお言われています。

血行が良くなるので、体温も上がり基礎代謝がアップする効果が
期待できるんですよ。

血行が良くなっている間は、エネルギーの代謝が良くなり、
その効果は、しょうがを摂取してから3時間ほど持続します。

2.腎臓の機能が高まり体内の余分な水分が排出される
血行が促進されたことで、腎臓の機能が高まると、排尿が
促進される働きが活発になる効果も期待できるんですよ。

むくみの原因ともいわれる体内の余分な水分が排出されますよ。

スポンサードリンク

3.便秘の改善
血行が促進されたことで、排尿が促進される働きが活発になる
とともに、排便の働きも促進してくれるんですよ。
便秘の解消も助けてくれるんですね。

4.アディポネクチン(痩せホルモン)の減少を抑える効果
アディポネクチン(痩せホルモン)は、分泌料が多ければ
多いほど太りにくいといわれています。

痩せホルモンは、血糖値の調整や血中の中性脂肪の量を
コントロールする働きをしてくれるんですね。

このアディポネクチンが、しょうがを摂取することで、
生姜の成分と一緒に吸収されやすくすることができるんですよ。

5.自律神経のバランスがを整える効果
無理な食事制限などのダイエット方法で、ストレスを溜め込んで
しまった経験がある方などは、生姜ダイエットの中でも
嬉しいですね。

正月太り解消におすすめ生姜ダイエットの3つのポイント

1、生姜は加熱して摂取する
ジンゲロールという体を温める働きのある生姜に多く含まれる
成分は、加熱することで多く摂取するこができるようになります。

生姜は基本的に加熱して摂取するようにしましょう。

味噌汁や煮物などにすりおろして加えたり、暖かい紅茶に
加えると簡単ですよ。

2.3時間おきにしょうがを摂取する
しょうがを摂取すると、3時間くらい体のぽかぽかが持続
しますので、3時間おきに摂取すると1日中ぽかぽかで
過ごすことができますよ。

3.1日のしょうがの摂取量は10~20グラムを目安に
量を計る目安として、チューブタイプの生姜の場合、
10cm位出すと15~20グラム程になりますよ。
生の場合いは、大きさが様々ですので、あらかじめ
測ておくといいですよ。

むくみ解消にしょうがが、役に立つんですね。

普段の生活に、しょうがを上手に取り入れたいですね。

スポンサードリンク

Similar Posts
正月太り解消ダイエットにしょうがの簡単レシピ3点
正月太り解消ダイエットにしょうがの簡単レシピ3点
ついつい食べ過ぎる、年末年始。 3~5キロ太ってしまうことも 珍しくないですよね。 その原因が、むくみである場...
正月太り解消でダイエット!こんにゃくレシピ3品
正月太り解消でダイエット!こんにゃくレシピ3品
年末年始は、ご馳走がたくさんで、 つい食べ過ぎて3キロ、5キロ 太ってしまったということが ありますよね。 そ...
正月太りでダイエットをしなくて済むようにするには
正月太りでダイエットをしなくて済むようにするには
正月太りを解消するダイエット方法は どのようなものがあるでしょうか? 正月は美味しいごちそうとお酒、そして 体...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website