あさイチに登場モラハラ夫に耐えるのは子供のため?

あさイチに登場モラハラ夫に耐えるのは子供のため?

2015年12月21日、NHKあさイチは
意外と身近?“モラハラ” 夫が怖い
でした。

「“モラハラ”をきちんと取り上げて欲しい」
というあさイチに寄せられた声をきっかけに
取り上げられました。

夫からの言葉の暴力によるモラハラを
まとめました。

 

 

 

モラハラとは
「モラハラ=モラルハラスメント」は、言葉や態度による
精神的暴力のことで、DVの一つと考えられています。

今回番組では、夫婦間の“家庭内モラハラ”について取り上げました。

「誰のおかげで飯が食えているんだ!」
「電気代、かかりすぎじゃないのか?」といった一見ささいな言動も、
それが何年も続くことで、いつしか言われた側は「夫が怖い・・・」
と思ってしまうのが、“モラハラ”です。

被害者自身も気付かぬうちに心に大きなダメージを受け、
ひどい場合にはうつ病などに追い込まれる人も多くいます。

スポンサードリンク

モラハラの特徴
(1)上下関係の構築

「俺が稼いでやってるんだ!」「誰のおかげで飯が食えているのか?」
といった言動を妻に言い続けることで、夫婦間の“上下関係”を
構築するのがモラハラ夫の常套手段です。

支配欲が強く、自分の思いどおりに相手の行動をコントロール
しようとするのが特徴の一つです。

(2)独特の“俺様ルール”

スポンサードリンク

上下関係を作った上で、「晩ごはんは必ず7時」「おかずは必ず3品以上」
といった“俺様ルール”を作るのも、よく見られる事例です。

これが出来ないと、文句や嫌みを言われ続けてしまうと思い、
夫に怒られないよう妻はなんとしてでもこのルールを
守ろうとしてしまいます。

そしていつの間にか、“俺様ルール”がプレッシャーに変わり、
「夫が怖い・・・」と思ってしまうのが、モラハラの実態です。

子どもに与える影響
番組では、両親の暴言などのDVを目撃して育った子どもに
どんな影響があるか、福井大学の友田明美教授の研究を
ご紹介しました。

それによると、モラハラ家庭で育った子どもの脳は、目で見た情報から
相手の気持ちや感情をコントロールする機能を持つ「視覚野」が、
通常の子どもよりも6.1%減少することが分かりました。

こうすると、集団行動が苦手になったり、対人関係を作るのが
難しくなるといった、発達障害に似た症状が現れやすくなります。

モラハラ家庭で育った子どもが必ずしもなるわけではありませんが、
その可能性をはらんでいるという最新の研究結果です。

管理人は、夫の重箱をつつくような言動に、愛想を尽かして
何も言わなくなった途端、息子の表情が、無くなったことを
覚えています。

この夫とは結婚15年で離婚しました。

夫が、妻をさげすむような環境は、子供にっとて、決して
いい環境ではありません。

夫のモラハラ、耐えるだけではなんの解決にもなりませんね。

スポンサードリンク

Similar Posts
着物と帯の処分は中高年でもできる無料出張買取で
着物と帯の処分は中高年でもできる無料出張買取で
残された家族の手を煩わせずに着物と帯を処分したいと 考えていませんか。 そこで、思ったよりもとっても簡単に着物...
あさイチ女のほけん室はオリモノの悩み対策
あさイチ女のほけん室はオリモノの悩み対策
2016年6月20日NHKあさイチ、女のほけん室は オリモノの悩みについてでした。 女性にとって、大なり小なり...
あさイチ子供を産まない生き方有働アナが苦悩の末決心した生き方とは
あさイチ子供を産まない生き方有働アナが苦悩の末決心した生き方とは
2016年5月18日NHKあさイチ女性リアルでは 子供がいない生き方の特集でした。 女優山口智子さんの子供を産...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website