2015NHK紅白歌合戦トリはかつてスキャンダルになった二人

2015NHK紅白歌合戦トリはかつてスキャンダルになった二人

近藤真彦(51)がNHK紅白歌合戦の
白組トリに内定ししました。

近藤がトリを務めるのは初めて。
紅組は、松田聖子(53)が2年連続で
務めることが内定しました。

ともに35周年の記念イヤー。

80年代からトップアイドルとして
走り続けてきた2人は、かつて、
スキャンダルになったことも
あるんですよ。

近藤真彦と松田聖子のかつてのスキャンダル
松田聖子さんは、かつて、アメリカ進出に必死になっていた
時期があったんですね。

松田聖子さんは、サンミュージック時代に、長女の沙也加さん
を出産後、元夫の神田正輝と沙也加を日本に置いて、
全米進出にチャレンジするべく準備を開始したんです。

ところが現地ニューヨークでは、ホテルで近藤真彦さんと
密会している現場をフライデーされたんですね。

この時はサンミュージックの幹部が現地に飛んで、
「フライデー」(講談社)の編集者と折衝。

大きなスキャンダルに発展しないよう、必死に食い止めたのを
ということがあったそうです。

知恵袋によると、知人も交えた複数人で食事をしていただけ、
ということのようです。

スポンサードリンク

近藤真彦さんのエピソード
近藤真彦さんは、デビュー仕立ての頃、リハーサルで
歌っていた美空ひばりさんに「おばさん歌うまいね~」と
声をかけたことで有名です。

声をかけられた美空ひばりさんは、以来近藤真彦さんを
可愛がってくれたそうです。

デビュー以来「マッチ」の愛称で、田原俊彦、野村義男と共に
たのきんトリオとして大人気でした。

一時、カーレーサーを目指していた時期もあり、TV出演と
疎遠になっていた時期があります。

ギンギラギンにさりげなく、愚か者、スニーカーブルース、
ハイティーンブギ、などヒット曲は多数。

スポンサードリンク

新曲の作詞は 親交の深い作家の伊集院静氏。
曲名は、同氏のベストセラーエッセーと同名の「大人の流儀」です。

松田聖子さんのエピソード
松田聖子さんは、元祖ぶりっことして有名ですね。

ですから、好きだという人と、嫌いだという人が
はっきり分かれていました。

聖子ちゃん派の人たちには、聖子ちゃんカットという
松田聖子さんの髪型を真似るのが随分と流行りましたね。

歌手になることに大反対のお父さんを1年以上かけて
説得したんですよ。

少しくらいのことでへこたれないのは、そのことがあったから
かもしれません。

男性から、とてもモテた聖子さん、もう少しで、郷ひろみさんと
結婚というところまでいきながら、別れてしまいました。

その後、映画の共演がきっかけで、神田正輝さんと結婚し、
さやかさんをもうけました。

この生き方が、若い女性に勇気を与え、子供をうんでも
働く女性からたくさんの支持を集めました。

この頃、アメリカ進出に力を注いだのですが、なかなか
うまくいきませんでした。

松田聖子さんには、数え切れない程のヒット曲があります。

青い珊瑚礁、あなたに逢いたくて、赤いスイートピー、
夏の扉、スイートメモリーズ、ロックンルージュ、渚のバルコニー、
瑠璃色の地球、など本当に多数ありますね。

 

紅白のトリって人気があるか誰もが認める大物歌手が
務めるものかと思っていました。

事実、2010年からSMAPが4年連続でトリを務めるまでは、
五木ひろしさんや北島三郎さん、石川さゆりさん、
和田アキ子さんが務めることが多かったですし
、もっと昔は美空ひばりさんが定番だったようです。

今年の紅白は、どんな構成になるのか、楽しみですね。

スポンサードリンク

Similar Posts
2015年第66回NHK紅白歌合戦曲順が発表になりました
2015年第66回NHK紅白歌合戦曲順が発表になりました
2015年、第66回NHK紅白歌合戦の 曲順が発表になりました。 とりは近藤真彦さん、おおとりは 松田聖子さん...
2015年第66回紅白歌合戦出場歌手は?初出場は?落選組は?司会は?
2015年第66回紅白歌合戦出場歌手は?初出場は?落選組は?司会は?
2015年NHK紅白歌合戦の出場歌手が 発表されましたね。 紅組司会は綾瀬はるかさん、白組司会は 井ノ原雅彦さ...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website