あさイチで解消おっぱいかゆいの悩みと正しいケアの仕方

あさイチで解消おっぱいかゆいの悩みと正しいケアの仕方

2015年12月9日のあさイチでは、
おっぱいの悩みについての特集でした。

乳首がかゆくてしかたがない、
離乳してから10年以上たつのに、
いまだに乳首から白い液体がでるという
悩みの解消法をまとめました。

 

おっぱいがかゆいの悩み、原因は
あさイチで、ある主婦が語っていたおっぱいのかゆみは
なかなか厄介なものでした。

若い頃から、左側の乳首のあたりが痒くて仕方がない
というのです。

仕事中に痒いときは、バインダーで胸を隠して、
乳首を書いていたこともあったそうです。

そして、40代になっても、相変わらず左の乳首が
かゆいので、お風呂で、痛くならない程度に
ゴシゴシと3回も洗っているのだそうです。
多くの女性のおっぱいのかゆみの原因は、主に(1)下着とのこすれ、
(2)洗いすぎが考えられます。
特に、乳首の皮膚は薄く、刺激から皮膚を守る役目を持つ
皮脂も少ないため、デリケートです。

こすれたり、洗いすぎたりすることで、皮脂が取れ、
皮膚が弱い状態になり刺激に敏感になります。

これが、かゆみにつながっています。

おっぱいは、柔らかいタオルか、手で、優しく洗うのが
正しい、ケアの仕方なんですよ。

スポンサードリンク

おっぱいがかゆいときのブラジャー選び

おっぱいがかゆい原因のひとつに、ブラジャーが
乳首とこすれる、というものがあります。

ちょうど、乳首が当たる所に、縫い目があると
こすれて、かゆくなることがあります。

スポンサードリンク

また、こすれるからと、少し大きめのブラジャーを
していると、腕を動かしたりした時に、乳首が
こすれて痒くなるんですね。

ゲストの道端カレンさんは、スポーツをする時に、
おっぱいが、上下に動いたりすると、おっぱいを
つっている筋が切れることもあると語ります。

それで、ピタッとしておっぱいが動かないように
スポーツ用のブラジャーを使っているそうです。

おっぱいが動いたり、乳首がこすれないように、
縫い目のないブラジャーを選ぶのが、ポイントですね。

乳首がどうしても、こすれてかゆい場合は、
洗って柔らかくなったガーゼを乳首にあてることで、
乳首と下着がこすれるのを防ぐことができます。

おっぱいのかゆみの正しい対策は
いちばん大事なのは保湿なんですね。

化粧水だけではダメで、乳液・クリーム・オイルなどを
つけるのがオススメです。

大量のせっけんやボディーソープで洗うことや、長い時間
熱いお湯につかることは、皮脂を洗い流しすぎてしまうので、
逆効果です。

綿100%の下着や、縫い目を極力減らした下着などを
選ぶことでも、対策につながります。

40代以降の女性は、どうしても、皮脂が不足してきます。

シャンプーを選ぶときも、皮脂を取りすぎる洗浄力の
強いシャンプーだと、薄毛の原因になることもあるんですよ。

身体も、同じことですね。デリケートゾーンの臭いや
かゆみが悩みの方が使うソープだと、皮脂をとりすぎる
ことはありませんよ。

おっぱいがかゆいという悩みは、病気ではないけれど
つらいですよね。

少しでも、解消したいものですよね。

スポンサードリンク

Similar Posts
着物と帯の処分は中高年でもできる無料出張買取で
着物と帯の処分は中高年でもできる無料出張買取で
残された家族の手を煩わせずに着物と帯を処分したいと 考えていませんか。 そこで、思ったよりもとっても簡単に着物...
あさイチ女のほけん室はオリモノの悩み対策
あさイチ女のほけん室はオリモノの悩み対策
2016年6月20日NHKあさイチ、女のほけん室は オリモノの悩みについてでした。 女性にとって、大なり小なり...
あさイチ子供を産まない生き方有働アナが苦悩の末決心した生き方とは
あさイチ子供を産まない生き方有働アナが苦悩の末決心した生き方とは
2016年5月18日NHKあさイチ女性リアルでは 子供がいない生き方の特集でした。 女優山口智子さんの子供を産...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website