あさイチつまり解消スゴ技 換気扇の詰まりを中世洗剤で落とす方法

あさイチつまり解消スゴ技 換気扇の詰まりを中世洗剤で落とす方法

2015年11月24日放送のあさイチで
つまり解消スゴ技で、換気扇の
つまり解消方法が紹介されました。

家庭用の中世洗剤とダンボールを
使って汚れを落とします。

やり方をまとめました。

換気扇の詰まり解消オススメの方法

換気扇の中のお掃除、オススメの方法は、二重にした
ゴミ袋をダンボールの中にセットし、換気扇の部品を
入れたところに、60度のお湯と中性洗剤を入れて、
つけ置き洗いする方法です。

スポンサードリンク

換気扇のつまり解消の手順
1.感電・事故防止のため、ブレーカーを落とします。

2.手前のリングを外し、ネジと羽本体の部品を外します。

3.ダンボールの角を切り落としておきます。

4.大きめの二重にしたゴミ袋と換気扇の部品をダンボールに
 セットして、切り落としたダンボールの角から
 ゴミ袋を出しておきます。

5.60度のお湯と中性洗剤を入れてかき混ぜ、
 1時間つけ置きします。

6.1時間後、部品を取り出し、使い古しの歯ブラシなどで
 洗っていきます。
(※汚れがひどいときは、プラスチックカードで
 汚れをこそげ落としてから、さらに30分ほどつけ置きします。)

スポンサードリンク

7.切っておいたダンボールの角から出ている
 ゴミ袋の端を流しの上で切り落とせば、排水もラクラク!

8.最後にすすぎ洗いをして乾かし、元の場所に羽などの
 部品をセットしなおせば、換気扇の詰まり、解消です。

ダンボールを使う理由
換気扇の詰まりの原因は、油汚れです。

油汚れを落としやすくするには、なるべく温度を
高く保つことがポイントです。

ダンボールを使うと、保温効果でお湯の温度が高く
保たれるので、換気扇の油汚れが落としやすくなるんですね。

また、お湯の温度が60度なのにも理由があります。

60度の温度をダンボールで保温して1時間ほど経つと、
お湯の温度は45度前後に下がります。

45度前後の温度だと、シンクに直接流しても、
排水管の塩化ビニールの部分が、熱で変形することが
ないんですよ。

それに、やけどをしないですよね。

家庭にあるものと、ダンボールで、換気扇の
詰まりが解消できる方法です。

試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

Similar Posts
梅雨時の玄関と下駄箱のカビ予防といやな臭い消す掃除術
梅雨時の玄関と下駄箱のカビ予防といやな臭い消す掃除術
梅雨時はジメジメして不快ですね。 この時期は、玄関や下駄箱からも嫌な 臭いがしてきます。 また、下駄箱の中にカ...
トイレの壁の黄ばみの掃除は原因によって使う洗剤が違います
トイレの壁の黄ばみの掃除は原因によって使う洗剤が違います
トイレの掃除で気になるのは、便器だけでは ありませんよね。 トイレの壁の黄ばみも悩みの種ですね。 じつは、この...
あさイチスーパー主婦直伝セスキ炭酸ソーダで換気扇の汚れ解消
あさイチスーパー主婦直伝セスキ炭酸ソーダで換気扇の汚れ解消
大掃除で苦労する汚れの一つに 換気扇の汚れがあります。 先日、家庭用の中性洗剤とダンボールを 使って、汚れを落...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website