マイナンバーのスケジュールと手続きは?

マイナンバーのスケジュールと手続きは?

マイナンバー制度は社会保障・税番号制度という
別名を持っています。

別名に記されているように社会保障や税制度の
効率化や透明性を高める為につけられます。

マイナンバーが行政の手続きで必要になるのは
2016年1月からです。

それまでの手続きなどをまとめました。

マイナンバー運用のスケジュール

マイナンバーが行政の手続きで必要になるのは
2016年1月からです。

それまでの手続きなどはこのようになっています。

2015年10月~

通知カードの発送
マイナンバーの通知が始まります。
対象:住民票を有する全ての人
送付されるのは住民票の住所です。

2015年10月~12月

個人番号カードの申請
対象:希望者のみ
写真は自分で準備します。スマホで撮ったものを
オンラインで送ることもできます。

交付料は不要です。

2016年1月以降

マイナンバーの使用開始
kozinbangoukard1

個人番号カードの交付開始

2017年1月

マイナポータル開設
インターネットで自分の個人情報をいつ、誰が、
なぜ提供したのか確認できるようになります。

スポンサードリンク

また行政機関が持っている自分の個人情報の内容が
確認できるようになります。
(※機能の詳細は検討中)

スポンサードリンク

個人番号カードの使い道

個人番号カードは運転免許証やパスポートのように
身分証明にも使うことが出来ます。

本人確認で写真が入ったものを求められた時、
免許証など持っていなくて困っていた方は
ぜひ作っておきましょう。

個人番号カードは電子申請を行えるICチップが
搭載されています。

加えて図書館の利用証や印鑑登録証など各自治体の
サービスに使うこともできます。

とっても便利な反面、個人番号カードで個人情報が
わかってしまうのでは?と心配になるかもしれませんね。

ですが個人番号カードに搭載されるICチップには
カードの両面にかかれている情報(住所・氏名等)と
電子証明書のみ記録します。

所得や病気の情報などは記録されませんので安心してください。

個人番号カードの有効期限

個人番号カードには写真が記載されているので
有効期限があります。

20歳以上の方は10回目の誕生日まで、20歳未満の方は
5回目の誕生日までです。

若いうちは容姿の変化に対応できるよう有効期限が
短くなっているんですね。

マイナンバーは、自宅に届いただけで、終わらせるのでは
ないんですね。

個人番号カードを作るために必要だと言えます。

個人番号カードは、作っても作らなくてもいいようですが、
作っておいた方が良さそうですね。

詐欺に合わないために、わからないことは、必ず
行政機関に聞いたほうがいいですね。

スポンサードリンク

Similar Posts
マイナンバー 受け取り拒否のメリットは?デメリットは?
マイナンバー 受け取り拒否のメリットは?デメリットは?
来年1月より運用が始まるマイナンバー。 2015年12月現在でまだ通知を受け取って いない人もいます。 通知が...
マイナンバー早くも詐欺事件発生その手口にご用心
マイナンバー早くも詐欺事件発生その手口にご用心
マイナンバー、まだ届いていない方も いるというのに、早くも詐欺事件が 発生しています。 その手口とは、一体、 ...
マイナンバーカードって何?発行の方法はどうすればいい?
マイナンバーカードって何?発行の方法はどうすればいい?
マイナンバー制度のスタートに伴い、 発行できるようになるのが「個人番号カード (マイナンバーカード)」です。 ...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website