糖質制限栗きんとんの意味や由来やレシピを紹介します

糖質制限栗きんとんの意味や由来やレシピを紹介します

糖質制限のおせちのレシピ、今回は栗きんとんを
紹介します。

栗きんとんは、個人的には、大好きです。
お正月に、必ず食べます。

レシピの他に、栗きんとんの意味と由来、
調理のポイントもあわせて紹介します。

栗きんとんの意味と由来

甘くて美味しい栗きんとんは、漢字で書くと、「栗金団」
漢字だと、なんだか縁起が良さそうですよね。

栗きんとんは、漢字で書くと「金団」なんです。

この感じが、お金や宝物に通じることから「裕福になりますように」
といった意味が込められているんです。

見た目もピカピカしていて、綺麗ですよね。

スポンサードリンク

糖質制限栗きんとんのレシピ

自然な甘さが美味しい、和菓子感覚の定番おせちです。

作り方は本当に簡単で、つぶすのもこすのも楽々レシピです。

材料:

さつまいも 中サイズ1/2本(110g)
栗 小サイズ2粒(16g)
みりん 大さじ1
ラカントS 大さじ1
  (※低糖質でなければ、砂糖などでも代用可)
水 大さじ2
くちなしの実 1個

作り方:

1、さつまいもは皮を厚くむいて2㎝の輪切りに切ってから、
  5分水にさらして、たまにもみながら、あくを抜く

スポンサードリンク

2、鍋にさつまいもをいれて、ひたひたの水と二つに割った
 くちなしの実を入れてから、沸騰後15分、
 簡単に潰せるくらいまでゆでる

3、ゆで汁をさっと捨てフォークまたはハンドミキサーで
  なるべく細かくつぶす

4、小さなざるでスプーンを使って、簡単にこして、鍋に戻す

5、弱火で火にかけながら木べらでなめらかになるまで混ぜる。
  その際に水、みりん、ラカントSを混ぜたものを
  二回に分けて加える

 ※この際に鍋にこげつくようなら、水を少し足してください

6、艶が出て、ある程度まとまるようになったら、火からおろす

7、二つに分けて、丸めたら、半分に切った栗を混ぜたり、上に飾る

栄養成分表(一人分あたりの含有量)
エネルギー:107カロリー
糖質:22.8g

糖質制限栗きんとんのレシピのポイント

糖質制限中でも、お正月には少しの栗きんとんは
食べたいですよね。

そんな方にぴったりのレシピです。

ポイントはしっかりとゆでること。
フォークでつぶせるくらい柔らかくゆでることで、
つぶす際の手間を省きます。

栗の甘露煮の蜜は使いません!甘すぎてしまいますし、
保存料もたっぷり含まれているので、健康を考えて
捨ててしまいます。

スポンサードリンク

Similar Posts
正月太り解消ダイエットにしょうがの簡単レシピ3点
正月太り解消ダイエットにしょうがの簡単レシピ3点
ついつい食べ過ぎる、年末年始。 3~5キロ太ってしまうことも 珍しくないですよね。 その原因が、むくみである場...
正月太りを解消する!原因がむくみなら生姜ダイエットはいかが?
正月太りを解消する!原因がむくみなら生姜ダイエットはいかが?
お正月の美味しい料理には、普段の食事より 塩分や糖分・みりんが多く含まれています。 塩分の摂り過ぎと、運動不足...
正月太り解消でダイエット!こんにゃくレシピ3品
正月太り解消でダイエット!こんにゃくレシピ3品
年末年始は、ご馳走がたくさんで、 つい食べ過ぎて3キロ、5キロ 太ってしまったということが ありますよね。 そ...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website