米油の効能と危険性を知ってますか?

米油の効能と危険性を知ってますか?

今、テレビで米油が注目されています。

最近は、オリーブ油、ココナツオイル、
えごま油など、健康オイルブームになっています。

今回は、米油の効能と危険性について紹介しますね。

米油に浮いて

そもそも米油とは、米ぬかから抽出される植物油
のことです。

呼び名は紹介される番組によって異なりますが
JAS規格ではこめ油と読んでいます。

こめ油の特徴は、何よりも高温に強いことです。

通常の油では加熱すると酸化して劣化してしまいますが、

こめ油は、劣化しにくく、抗酸化成分が豊富に
含まれているので、熱を加えても安全なんですよ。

普通の揚げ物で、油の劣化が少ないので、熱を加えても
安全なんですよ。

その上、油のキレがよく、比較的カラッとあがります。
普通の油よりサクサク感が楽しめるんですよ。

スポンサードリンク

こめ油の効能について

1.コレステロールを下げる
 米油にはコレステロールを下げる効果があるんですね。

 植物油である米油には、大豆の6倍もの植物コレステロール
 が含まれているんですよ。

 まさに、植物の食物繊維と呼ばれるわけですね。

2.動脈硬化の改善
 コレステロール値を下げるということは、動脈硬化の
 改善も期待できるんですよ。

 動脈硬化のように動脈が詰まると脳梗塞や心筋梗塞
 といった病気を引き起こしていまいかねません。

スポンサードリンク

 予防改善に米油は最適だといえるんですよ。

3.美容効果
 米油には、抗酸化物質が含まれているんでしたね。
 肌の劣化を防ぐには抗酸化物質を摂取することが
 有効だと言われています。

 米油には成分として、ビタミンEやトコトリエノール
 などが含まれているんですよ。

 実はビタミンEの一種であるトコトリエノールは
 通常の50倍ほどのビタミンEが含まれており
 スーパービタミンEと言われているんですよ。

こめ油の危険性について

テレビやメディアで紹介され、口コミで話題になった
こめ油ですが、危険性もあるんですね。

正確に言うと一部の米油が危険なんですよ。

実は、こめ油の製造過程において、殆どは糠から
抽出するのではなく、玄米からノルマルヘキサン抽出をします。

ノルマルヘキサンは、抽出の仕方によっては、劇薬に
なる危険性があるんですよ。

ですから、米油を選ぶときは、圧搾一番搾りを選んで
くださいね。

それから、1日の摂取量にも注意が必要なんですよ。

1日の摂取量は、大さじ1杯なんですよ。

一時期、油は、健康に良くない、ダイエットの敵と
油といえば、目の敵にされてきましたね。

でも、最近、良質の油は、適量を取るほうが、
美容と健康に良いとことが分かってきました。

米油も、適量を摂ることが、美容と健康に効果が
期待できるんですね。

スポンサードリンク

Similar Posts
寝かせ玄米は専用炊飯器で作るといっぱいしないので!
寝かせ玄米は専用炊飯器で作るといっぱいしないので!
A LIFEに出演中の木村拓哉さんが、役者は、体調を崩すと 大勢の人に迷惑をかけるから、と体調管理に寝かせ玄米...
あさイチ チョコレートで便秘解消やポリフェノールのスゴ技まとめ
あさイチ チョコレートで便秘解消やポリフェノールのスゴ技まとめ
2016年2月3日、NHKあさイチは、 カカオ70%以上のハイカカオチョコレートに 便秘改善やその他の健康パワ...
喉の痛みが治らないとお悩みならマヌカハニーを試してみませんか?
喉の痛みが治らないとお悩みならマヌカハニーを試してみませんか?
寒くなってくると喉が痛くなっちゃう人 多いですよね。 ひどくなるともうツバを飲み込むのさえ辛いし、 食欲なんか...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website