御香典と御霊前と御仏前の違いの解説と四十九日法要に使うのはどれ

御香典と御霊前と御仏前の違いの解説と四十九日法要に使うのはどれ

葬儀に参列する際には、香典を持っていきますよね。

いざ不祝儀袋を買おうとすると、御香典、御霊前、
御仏前などの袋が並んでいるので、どれがいいのか
と悩みませんか?

今回は、これらの違いや四十九日の法要で
なにを使うかについて解説します。

御香典と御霊前と御仏前の言葉の意味

御香典、御霊前、御仏前の使い方の前に、文字や
言葉の意味を確認しましょう。

御香典:故人へ、線香や花の代わりに金品を供える。
典は略字であり、正式には「奠」を使います。香=線香
奠=供え物の意味)

御霊前:故人の御霊(みたま)の前。また、御霊に
供える金品。香典の表書きのひとつ。

御仏前:個人が成仏(じょうぶつ)した仏様の前。
また、御仏に供える金品。供物の表書きのひとつ。
(仏は略字であり、正式には「佛」を使います。)

御香典、御霊前、御仏前の違いについて

この3つの意味を確認すると、細かい部分での違いは
あるものの、殆ど同じ意味なんですね。

通常、葬儀に持参する金品といえば、「香典」というのですが
実際に葬儀に参列する場合は、宗教宗派によって
霊の考え方が違うんですね。

不祝儀袋で持参する表書きとして「御霊前」「御仏前」などを
使い分けるんですね。

そこで、宗教による違いについて説明しますね。

1.仏教
仏教では一般的に葬儀の不祝儀袋は「御霊前」を使い
四十九日法要を過ぎたら「御仏前」を使います。

ですが、真宗(浄土真宗や真宗大谷派など)では、
葬儀の時から「御仏前」を使います。

この違いは、霊の考え方に基づくんですよ。

一般的な仏教は、人が亡くなると霊になり、その後
四十九日法要を終えると、成仏して極楽浄土に
行くという考え方です。

納骨が四十九日法要の際に行うのも、成仏したい
という考えからなんですね。

ですが、真宗(浄土真宗や真宗各派)では、
霊という考え方はなく、「人は亡くなったら
すぐに浄土に還り成仏する」という考え方なのです。

ですから、御霊前は使わないんえすよ。

2.神道
神道の場合は、「御玉串料」「御神前」などを使います。

スポンサードリンク

「成仏(仏になる)」ではないので「御仏前」は
使いません。

ですが、葬儀の際に「御霊前」は使っても問題は
ありませんよ。

ただし、蓮の花が印刷してある不祝儀袋は、仏教専用
なので避けましょう。

これは、神道の考え方では、亡くなったら御霊となり、
霊璽(れいじ)に移り神となるとされているから
なんですよ。

3.キリスト教
キリスト教は「お花料」ですが、「御霊前」(蓮の花の
印刷以外)は問題ないとされています。

これは、キリスト教の考え方では、亡くなったら
霊魂となって神に召されるとされているからなんですよ。

スポンサードリンク

四十九日法要は御霊前?御仏前?

神道やキリスト教については四十九日法要という
言い方ではありませんが、似たようなことを行います。

神道では、仏教の四十九日法要ではなく「五十日祭」
と呼ぶ儀式があり、翌日に清祓の儀(きよはらいのぎ)で
忌中に神棚などに張っていた白紙を取りのぞくと
忌明けとなります。
(忌中は故人を悼み、拍手を打たずに「偲び手」で行います。)

以前は葬儀(火葬祭)の後に遺骨を墓地に移して埋葬
していました。

最近では仏教のように遺骨を持ち帰り、五十日祭の頃に
埋葬するケーズが多くなっています。

金封は、「御玉串料」「御霊前」などを使います。

キリスト教の場合、四十九日法要に該当するものとしては
カトリックでは「追悼ミサ」、プロテスタントでは
「記念式」があります。

これらは、必ず行うという儀式ではないし、仏教の
「忌明け」という考え方もありません。

ですが、最近は仏教の初七日や四十九日法要の代わりに
追悼式を行うケースもあります。

参列する場合の金封は、カトリック追悼ミザの場合は、
「ミサ謝礼」「ミサお花」となります。

プロテスタント記念式の場合は「記念献金」となります。

まとめ

宗教宗派により不祝儀袋の選び方が異なり、
覚えにくいですね。
・真宗なら「御仏前」
・神道、キリスト教なら正式なものは他にあるけれど
 「御霊前」でもOK(蓮の花模様はNG)
・仏教だけど真宗か不明な場合は「御香典」

と覚えておけば失敗はないですよ。

スポンサードリンク

Similar Posts
逝去と死去の違いは?@社会人として知っておくべき使い方
逝去と死去の違いは?@社会人として知っておくべき使い方
弔電に「ご逝去」と書かれているけれど、意味は? 「死去」とは何が違うのだろうか? 学生の時は、気にならなかった...
初盆(新盆)のしきたりと過ごし方@家が留守ではいけないの?
初盆(新盆)のしきたりと過ごし方@家が留守ではいけないの?
故人が亡くなって初めて迎える初盆(新盆)は どのように過ごしたらいいのでしょうか? お盆休みが貴重な休日で、や...
あさイチ今時のお葬式事情とお葬式の前にすることの流れ
あさイチ今時のお葬式事情とお葬式の前にすることの流れ
2016年3月16日NHKあさイチは今時の お葬式の特集でした。 ドライブスルー型のお葬式やシンプルな お葬式...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website