野菜炒めをシャキシャキにする方法を5月12日のあさイチで見てびっくり!

野菜炒めをシャキシャキにする方法を5月12日のあさイチで見てびっくり!

スポンサードリンク

みなさん、野菜炒めって、どうやっていましたか?

私は、中華料理の、強い火力で一気に手早く炒めていました。

ところが、5月12日のあさイチスゴ技Q 
目からウロコ! 極上 野菜炒め術を見て、本当に目からウロコ
が落ちました。

水っぽくならない野菜の切り方
野菜炒めって、水っぽくなりますよね。
それが、野菜の切り方で、水っぽくならないんです。

科学的な調理法を研究する、料理研究家の水島弘史さんが
野菜が水っぽくならない「切り方」を教えてくれました。

ポイントは、野菜になるべく圧力をかけず、
細胞内の水分を出さないように切ることです。

水島さんオススメの「3本の指で包丁を持って切る」方法で、
野菜にかかる圧力を測ると、最も圧力をかけずに切ることが
できることがわかりました。

houtyou
(出典:NHKあさイチ公式ページ)

水っぽくならない野菜の切り方
1.背筋を伸ばし軽く脇を締め、包丁を持つ手とまな板の
 短辺が平行になるように構えます。

2.包丁は、親指・人さし指で同じか所を挟み、
 中指の3本で下を支えます。

3.角度をつけて刃を野菜に当てて、刃先をあげ、
滑らせながら切ります。包丁の刃の真ん中までを使います。

水っぽくならない野菜の炒め方

「水っぽくならない」野菜炒めを作る2つめのポイントは、
「炒め方」です。

野菜を急激に加熱すると、細胞組織が分解して細胞内部の
水分が出てしまうので、冷たいフライパンにいれて、
弱火でじっくり炒めていきます。

1.火をつけずに冷たいフライパンに野菜を入れ、
 サラダ油をかけて全体になじませます。

2.弱火でゆっくりと加熱します。すると、野菜の細胞が
 熱に強くなります。

3.混ぜ方は、2~3分に1度、上下を入れ替えるように返します。
 すると、野菜全体に程よく火がとおります。
 混ぜ続けると熱が逃げてしまい、フライパン内の温度が上がりきらず、
 野菜に火がとおりません。

4.その後、味つけ。まず、塩を加えて弱火で混ぜながら
 2分間炒めます。
 最後に強火にして、ごま油・しょうゆはフライパンの真ん中で
 野菜をよけたところに入れ、こしょうは野菜にかけてから、
 20秒間まんべんなく混ぜ合わせ、水分を飛ばし、香りを立てます。

スポンサードリンク

味がマンネリ打破レシピ

次に多かったお悩みは、「味がマンネリ」。
中国料理店オーナーシェフの五十嵐美幸さんが、解決してくれました。

五十嵐流味つけの極意は、「鶏ガラスープ」と「塩味とうまみのある食材」
を合わせて炒め煮することです。

五十嵐さん特製「セロリとベーコンの炒め煮」

1.セロリは皮をむかず、筋を取らずに、茎を5ミリ幅の薄切りにする。
葉は一口大に切り、サラダ油でオイルコーティングする。
 ベーコンは2ミリ幅に切る。

2.フライパンでベーコンを中火で軽く炒めて、香りを出す。
 スープと牛乳を入れ、沸騰したら(1)のセロリを入れて
 すぐにふたをする。

 ガラスのふたに付いた水蒸気が流れ落ちてきたら(約1分後)、
 ふたを開けて軽く混ぜ合わせる。

牛乳を入れたあとの苦みを比較すると、生のセロリに比べ、
油をまぶして鶏ガラスープで炒め煮した場合、そして、
さらに牛乳を加えた場合は、苦みが少なくなっていることが、
実験でもわかりました。

セロリが苦手な柳沢さんも、食べていましたよ。

(生地出典:あさイチ公式ページ)

この放送を見たあと、アスパラとベーコンを
低温でじっくり炒めてみたら、確かに、アスパラが
シャキシャキしていて、水もほとんど出ませんでした。

みなさんも、騙されたと思って、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

Similar Posts
|ローカーボのパンスーパーやコンビニの市販品が増ええます
|ローカーボのパンスーパーやコンビニの市販品が増ええます
スポンサードリンク 最近、糖質制限という食べ方が何かと話題になっています。 ご飯やパンをあまり極端に減らす食事...
梅干しはなぜすっぱい?酸っぱいから体にいいの?
梅干しはなぜすっぱい?酸っぱいから体にいいの?
スポンサードリンク 日本の伝統食といってもいい梅干しですが、酸っぱいものから はちみつ漬けのようにあかり酸っぱ...
マツコの知らない世界でマツコ絶賛!札幌ユリや食堂のラーメン
マツコの知らない世界でマツコ絶賛!札幌ユリや食堂のラーメン
スポンサードリンク 2018年6月26日に放送された、マツコの知らない世界で 中華そばのおいしいお店として、札...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website