北海道の結婚式は会費制が9割2019の会費や内容は?

北海道の結婚式は会費制が9割2019の会費や内容は?

スポンサードリンク

結婚式って、本州では、招待制が一般的ですが、
北海道では、会費制が9割を占めているんです。

管理人は、北海道在住なので、自分の結婚式も
会費制でした。

ただ、会費制の内容も少しづつ変わってきています。
北海道の会費制結婚式はいつ頃からなのか、
会費制と小体制の違い、最近の北海道の会費制結婚式の
内容などを調べました。

<


会費制の結婚式はいつ頃から

北海道のあいプランの担当者の方がテレビの取材に答えていた
内容になります。

昭和24年頃札幌に「大通会館」というところが、会費制結婚域の
始まりになります。

当時、「新生活運動」というかと動画ありました。
そこから、結婚式を簡素化しよう、という考え方が広まっていきました。

「大通会館」での会費制結婚式では、お赤飯や果物といった食事が
提供されました。

会費制では、失礼に当たらないか、出席する人たちから苦情が出ないか
など、色々と心配だったようです。

しかし、会費制の結婚式は、どんどん広まっていったんですよ。

昭和38年に新篠津村で会費制結婚式第1号という方も、自分たちの
結婚式のあと、会費制結婚式が広まっていったとコメントしていました。

もともと北海道というところは、にほんの各地から来た人たち
によって開拓したという歴史の街です。

出身地のしきたりや習慣だけにこだわっていたら生活して
いけなかったという状況があったからかもしれませんね。




会費制結婚式と小体制結婚式の違い

招待制と会費制御結婚式の違いはなんでしょうか?

大きく違うのは持っていくお金ですね。
招待制の場合は、ご祝儀として、立場にもよりますが、3万円
持っていいきます。

会費制の場合は、会費として1万7000円ほどの会費を支払います。

会費以外の負担は、交通費くらいです。
ただ、会費制でも、飛行機代やホテル代を新郎新婦が、負担して
くれる場合があります。

招待制の結婚式の場合、主催者は両家になり、行うのは披露宴
になります。

会費制の結婚式は、親しい人体が主催して、行うのは祝賀会に
なります。

最近の会費制結婚式は?

北海道の最近の結婚式の会費の相場が、17,000~18,000円と、
少し前の15,000円より高くなっています。

札幌市内の結婚式場の相場は、少しづつ上がってきています。
それでも、招待制よりは安いですね。

出席していただく人数はどうかというと、少なくなっています。
両家の親戚の他には、職場や友人をたくさん出席していただく
というよりも、ごく親しい人に出席していただいているようです。

ですから、40~50人程度の祝賀会という規模も珍しくはありません。
結婚式の発起人を数名お願いして準備してもらう、ということも
少なくなっています。

新郎新婦と結婚式場側のスタッフが準備に当たっているようです。

ですから、祝賀パーティーも、新郎のお色直しも1回にして、
出来るだけ出席してくださった皆様と一緒に過ごす時間としたり、
ガーデンパーティー形式にしたりと様々です。

少ない人数で、心のこもったおもてなしといったものになっています。

まとめ

会費制の結婚式は、北海道だけというのが現状のようですが、
会費制の良いところを是非取り入れて、コンパクトで
心のこもった結婚式を挙げて下さいね。




スポンサードリンク

Similar Posts
40代の男性で結婚できない人には共通点がある
40代の男性で結婚できない人には共通点がある
スポンサードリンク 近頃、自分の周りを見ても、40歳を過ぎて 結婚しないのか、できないのかわかりませんが 独身の男性や女性が多いです。 40代の男性を無作為に選んだら、4人に1人は 独身で、彼らが5年後に結婚している確率...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website