恵方巻きの由来と平成27年の方角、具材や食べ方の決まりごと

恵方巻きの由来と平成27年の方角、具材や食べ方の決まりごと

もうすぐ節分がやってきます。
豆まきとともに、恵方巻きを食べる習慣が、定着しつつあります。
恵方巻きの由来や今年の方角、具材や食べ方の決まりごとについて
調べました。

恵方巻きの由来
恵方巻きは、
歳徳神(としとくじん)がいるとされる
その年の恵方を向いて食べることで
商売繁盛や無病息災をもたらすとされています。

恵方巻きが太巻きで具材が7種類の理由は
福が来てくれるようにという意味から太巻きで、
縁起のいい七福神に由来して
一般的に具材が7種類だといわれています。

現在でも恵方寿司や丸かぶり寿司と呼ぶ地域もありますが
恵方巻きという呼び名が全国に定着したのは
恵方巻きという名称で
1989年に広島のセブンイレブンの一部の店舗が
節分の時期に巻き寿司を販売したことによって
次第に全国に広まっていったといわれています。

恵方巻きが全国に広がったのは、広島のコンビニが
仕掛けたからなんですね。
平成27年の方角
今年の恵方と2016、2017年は以下のとおりです。

2015年・・・庚[かのえ]の方角/西微南(西西と西南西の間=ほぼ西南)
2016年・・・丙[ひのえ]の方角/南微東(南と南南東の間=ほぼ南南東)
2017年・・・壬[みずのえ]の方角/北微西(北と北北西の間=ほぼ北北西)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

恵方巻きの具材や食べ方の決まり
太巻きは切らずに一本丸々食べる

恵方巻きの由来でも触れましたが、
細巻きではなく太巻きを切らずに食べます。

太巻きを切ってはいけないのは
縁を切らないという意味が込められているからなんです。

その年の恵方を向き、
無言でお願い事をしながら、しゃべらずに食べる

恵方巻きを食べている最中に
おしゃべりをすると運が逃げてしまうといわれています。

恵方巻きの具材の決まりごと
最近は、たくさんの種類の恵方巻きが売られていますから
恵方巻きに入っている具材には、決まりごとはないのか?
と疑問に思いませんか?

由来でもわかったように、恵方巻きは、
本来、縁起のいい七福神に由来して
具材が7種類のはずなのですが
恵方巻きがコンビニの販売戦略で定着したことから
現在では、具材が7種類ではない恵方巻きも多く販売されています。

では、7種類の具材は何でもいいのでしょうか?

恵方巻きの7種類の具材に特定の決まりはありませんが

やはり縁起を担ぐ具材が多く使われています。

定番としては
しいたけ、うなぎ、かんぴょう、えび、だし巻き、でんぶ、きゅうり

海鮮巻きやとして子どもに人気の恵方巻の具材として

サーモン、まぐろ、シシャモ卵、カニマヨ、玉子焼、ツナ、レタス
など様々な恵方巻きが食べられています。

スポンサードリンク

Similar Posts
イースターとは2016年はいつ?何をして過ごす日なの?
イースターとは2016年はいつ?何をして過ごす日なの?
最近、イースターって、よく耳にします。 イースターとはなんのことなのか? 2016年のイースターっていつなのか...
札幌円山公園の桜の2016開花予想とアクセス&駐車場情報
札幌円山公園の桜の2016開花予想とアクセス&駐車場情報
2016年の桜開花予想が出ました。 北海道は、GWが終わってからが 多かったんですが、昨年は、ちょうど GWの...
小学校の入学祝いに両親からランドセルをもらったお返しは必要?
小学校の入学祝いに両親からランドセルをもらったお返しは必要?
春になると、新生活がスタートする方が多いのでは? その中でも初めての義務教育である小学校入学は 人生の節目を感...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website