子供の日には何を食べる?柏餅やちまきを食べる理由は?

子供の日には何を食べる?柏餅やちまきを食べる理由は?

スポンサードリンク

2019年の5月5日の子供のヒア10連休の真っただ中ですね。
子供さんを連れて家族でどこかに出かける予定の方も
多いかと思います。

まだ子供が小さい方などは、遠出するよりは、家で
ゆっくり過ごされる方もまた、結構多いのではないかと
思います。

さて、出かけるにしても家でゆっくり過ごされるにしても、
子供の日は何を食べるものなのでしょうか?

柏餅や粽を食べる理由ってどうしてなのでしょうか?




子供の日の食べ物って何?

子どもの日には「柏餅」や「ちまき」はよく食べられるようですね。
他にはどんな食べ物を準備すれば良いか分からないですよね。

子どもの日は、桃の節句の雛祭りのように決まった祝いの食事などは
ありませんので、ケーキやお寿司、フライドチキンなど、子供が
好きな食べ物を食べる方が多い
ですね。

5月5日の「端午の節句」は、子供の「厄除け」「健やかな成長と出世」
を願う、という意味がある
んですね。

ですから、成長につれて名前が変わるぶりやスズキを食べるんですよ。

ブリやスズキが良いと言われているのは、これらの魚は成長するごとに
名前が変わる出世魚と言われているんですね。
出世魚のように「子どもが元気に成長して出世できますように」という意
味が込められているんですよ。

また、こどもの日は以前、端午の節句として男の子の誕生や成長を
祝っていました。
それで、カツオは『勝男』に通じ、強い男の子になれるようにと
端午の節句には良く食べられていた
んですよ。

また、男の子の初節句の時には、赤飯や鯛などを食べる所もあるんですよ。
日本では、昔から赤い色には邪気などを祓う力があると言われています。

それで、赤い色をした真鯛がよく祝い事などの食事にでてくるんですね。
「おめで鯛」というように縁起物としてもお祝いにはかかせないんですよ。

赤い小豆を使った赤飯も同じように赤い色をしていることから、
祝い事の定番のご飯なんですよ。

「子供の健やかな成長と出世」を願う気持ちで用意したものであれば
ケーキやお寿司でもいいんですよ。

子供の日に柏餅を食べる理由

柏餅は平たく丸めた上新粉の餅を二つに折り、間に餡をはさんで柏や
サルトリイバラの葉などで包んだ和菓子のことです。

つぶあん、こしあんのものが一般的ですが、味噌あんが入っているものも
あるんですよ。

葉の表を外に出した柏餅は、中身が小豆あん。
葉の裏(ザラザラした面)を外に出した物は、中身が味噌あんと
なっているものが多いです。

地域によっては、柏餅のことを「かしわもち」以外の名称で呼んでいる
ところもあるようです。
使う葉が違うと、しばもち、ちまき、かからだご、おまき、だんご
いばらもち、と名前が変わります。

【子供の日に柏餅を食べる理由】
柏の葉には「子孫繁栄」の意味がある
柏の葉は神様にお供えをするときの器として使われていた

という二つの理由からなんですよ。

柏の葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、
「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起をかついだもで
『子どもが生まれるまで親は死なない』
という考えに結びついて、柏の葉には『子孫繁栄』『家系が絶えない』
などの意味があるのです。

それは、子ができないと家の存続が危ない武家の家にとって、
とても縁起が良いものとされていたんですね。

だから、武家の家では柏の木はとても大切にされていたそうです。
古い葉と新しい葉が絶え間なく入れ替わることから「葉(覇)を譲る」
家運隆盛を象徴する木として、端午の節句の柏餅に使われように
なったんですよ。

また、柏の葉は昔から、神様にお供えをするときに器として
使われてきました。

なぜ柏の葉を使っていたかと言うと、柏の木には『葉守の神(はもりのかみ)』
という樹木を守護するという神様が宿るといわれていたからなんです。

柏の木の大きな葉も、冬になるとすっかり枯れてしまいます。
ところが、柏の枯れ葉は他の木の枯れ葉のように、枯れても
木からおちないんですよ。

翌春に新葉がそろうまでは古い葉が枝についたままなんですよ。
そのことから、「葉守りの神」が宿る縁起の良い木とされていたんです。

柏の葉には神が宿るので、それを用いた食べ物を食べることで、
ご利益があると考えられていたんですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



子供の日にちまきを食べる理由

ちまきは、もち米を主材料とした餅菓子のひとつで笹、ちがや、竹の皮
などで巻き,い草で三角形に縛って作る食べ物です。

葉ごと蒸したり茹でて加熱し、その葉を剥いて食べます。
ちまきは、中国から伝えられたもので、昔は砂糖や蜜につけて食べる
甘いものが多くありましたが、たけのこやエビなど様々な具材を
入れ込んだ中華ちまき、ウインナーなどをいれた洋風ちまきなども
作られるようになっています。

台湾や東南アジアなどは具材を混ぜ込んで作った中華ちまきが主流です。

子どもの日にちまきを食べる理由は、ちまきには邪気を祓う力がある
として、中国から伝わってきました。

昔、中国の楚の「屈原」という偉い詩人が川に身を投げてなくなったそうです。

そのことを知った国民は嘆き悲しみ、せめて屈原の亡骸が川の魚に
食べられないようにと、太鼓を叩き、魚のエサとしてちまきを投げ入れたのが
始まりのようです。

彼の命日である5月5日には、毎年ちまきを食べるようになり、
日本でも5月5日のこどもの日に食べるようになったそうです。

さらに、この川に投げ入れていたちまきを結んでいた糸は、
赤・青・黄・白・黒の五色だったそうで、それが鯉のぼりの吹き流しの色に
反映されてると言われています。

この五色には、魔除けの意味があり、今でも日本の神社や伝統行事には
欠かせない色となっています。

————————
まとめ
————————
今は、昔のように長男と結婚したら、旦那様の親と同居するのがあたりまえ
という時代ではありませんね。

ですから、こいのぼりや兜を、孫と娘に会うために嫁側の親が買う、
ということも、決まり事ではなくなっています。

子供の日に、何を食べるかは、なんでもいいということですね。
ただ、今よりも赤ちゃんの死亡率が高かった時代に、子供の
健やかな成長を願って食べたものの意味を理解して、食べましょうね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

Similar Posts
令和元年はいつからいつまで?アルファベット表記は?
令和元年はいつからいつまで?アルファベット表記は?
スポンサードリンク 2019年4月1日。ついに新元号の発表がありましたね。 新元号は令和(れいわ)と決まり、5月1日から実施されましたね。 平成の時代も4月30日までとなり、5月1日から令和の時代 となりましたね。 新し...
バレンタインで気の利いた義理チョコを会社でおしゃれに配る
バレンタインで気の利いた義理チョコを会社でおしゃれに配る
スポンサードリンク ここ最近、バレンタインデーで義理チョコを くbる習慣が減少しています。 それでも、すっかりなくなっていないですよね。 会社で義理チョコを配るのでしたら、おしゃれで 気の利いた配り方をしたいですね。 ど...
2019年(平成31年)の恵方の方角と食べ方は?
2019年(平成31年)の恵方の方角と食べ方は?
スポンサードリンク 節分に恵方巻を食べる習慣が、すっかり 定着したようですね。 2019年は最後の平成31年になりますね。 恵方の方角と食べ方を調べました。 スポンサードリンク 2019年の恵方は 2019年(平成31年...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website