NHKあさイチ 11月14日放送プレミアムトーク泉ピン子さん&有働アナ

NHKあさイチ 11月14日放送プレミアムトーク泉ピン子さん&有働アナ

スポンサードリンク

泉ピン子さんのプロ根性に脱帽

泉ピン子さんは、朝ドラ「マッサン」で
“ヒロインのエリーいびりが怖すぎる!”と、
強烈なインパクトを与えている鬼のしゅうとめ、
亀山早苗を演じています。

週刊誌などでも、ずいぶん泉ピン子さんを中傷するような
記事が載っていましたよね。

ご本人が傷ついていないわけがないと思うのですが、
気丈に「これでいいと思いますよ。憎たらしいくそババアと
本気で思われている演技ができているのは、成功ですよ。」
と語っていました。

これには有働アナがタジタジするほどの迫力がありました。

かつて、有働アナも、色々と世間を騒がせた時期がありましたが、
一切動じず、今の人気を獲得していますね。

泉ピン子さんの「薫子には負けない!と思った」という役者根性には
頭が下がるというか、有働アナやイノッチが関心するやら、
とりあえず笑っちゃったけど、良かったのかな?という表情が
何とも言えませんでした。
スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク



泉ピン子さんが語った「マッサン」放送の裏話

「マッサン」では、鬼のしゅうとめ、亀山早苗を演じる泉ピン子さんですが、
共演者の方たちは、どう思っているのでしょうか?

マッサン役の玉山鉄二さんが語ってくれました。
泉ピン子さんは、豪快に見えるけれど、実に繊細な
気遣いのできる人で、10月末に北海道ロケに行くことが
決まった時には、ケイトさんとふたり分の、ダウンジャケットや
マフラーや、手袋などをくださって、本当の母親のようだと語っていますた。

また、ケイトさんは、和泉さんは、子供のように純粋な人で
大好きだと語っていました。

そして、現場にピン子さんがいると、ロケがあまり長引かないのに
ピン子さんが帰った途端、ロケが、ものすごく長引いてしまうので
ピン子さんに帰ってきて!と叫んだそうです。

泉ピン子さんの苦労話

泉ピン子さんといえば、ウイークエンダーのコメンテーター、
渡す世間は鬼ばかりの「こうらく」の嫁役、「おしん」の
母親役などが、代表作ですね。

今、「マッサン」で、エリーが、いろいろな人から、
いびられて、苦労の連続ですが、泉ピン子さんの人生は
エリーよりも大変だったようです。

女芸人として、鳴かず飛ばずの生活が長かったピン子さん。
下済み時代に、相当な苦労をしたようです。

昔は、先輩が着物のきかたなどを、教えてくれたけれど、
今は、あまり教えたりしない、なぜかというと、言えば言うほど
嫌われるだけ、逆に、ものすごく叩かれる。

けれど、何も言わないと、いい人だと言われる。
所詮、他人だし、親ではないし、相手の方が、どうなろうと
私に責任があるわけではないと、自分に言い聞かせている。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

Similar Posts
あさイチで不思議な自然体の柄本佑さんの家族と嫁がすごい
スポンサードリンク 2015年11月13日のNHKあさイチプレミアムトークは 「あさが来た」に出演中の柄本佑さんでした。 さすが芸能一家だけあって、とっても自然体、 林英哲さんの演奏の前に楽器を鳴らしちゃたり、 羊毛手芸...
あさイチプレミアムトークで藤原竜也が語った吉田鋼太郎との関係
あさイチプレミアムトークで藤原竜也が語った吉田鋼太郎との関係
スポンサードリンク 2016年2月19日、NHKあさイチプレミアムトークの ゲストは藤原竜也さんでした。 国会中継のため短縮となった放送時間に、有働アナは 終始ご不満の様子でした。 意外にも吉田鋼太郎さんと、年齢を超えた...
あさイチに五代死んだあとディーンフジオカ登場有働アナ泣き笑い
あさイチに五代死んだあとディーンフジオカ登場有働アナ泣き笑い
スポンサードリンク NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で 俳優ディーン・フジオカ(35)演じる 元薩摩藩士・五代友厚の最期が22日に放映され、 朝ドラに続く「あさイチ」に出演した。 有働アナは感激のあまり泣き笑い、い...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website