|あさイチ 謝罪の手土産ママ友・親族・会社関係別気持ちが伝わる物

|あさイチ 謝罪の手土産ママ友・親族・会社関係別気持ちが伝わる物

スポンサードリンク

2018年11月5日のNHKあさイチで、謝罪の時の
手土産の特集でした。
会社関係、親族、ママ友などに、謝罪の気持ちが
より伝わるような手土産には、何がいいかを
紹介します。

スポンサードリンク



謝罪の手土産の選び方

謝罪先が、会社なのか、ママ友なのか、親族なのかによって、
かえたほうがいいですね。
個人のお宅への謝罪の手土産は、軽すぎない、重さを適度に感じる
羊羹や缶詰のようなものがいいんですよ。

会社への謝罪の手土産は、社内で配りやすい個別に放送されている
もので、あまり重たくない焼き菓子のようなものがおすすめです。

重さが適度にあることで、謝罪の気持ちを感じていただくのが
目的なんですね。
そして、大きさも、あまり小さいものは良くないですね。

あさイチの放送中に、ママ友への謝罪の手土産に、スーパーで
198円の特売で売っていたクッキーの詰め合わせを持ってこられて
ムッとした、という例が紹介されていました。

謝罪の内容によりますが、謝罪の手土産は、3000~5000円が相場
であると紹介されていました。

謝罪の手土産 お菓子の場合

お菓子は、味もさることながら、パッケージも、カラフルで、
楽しそうなものがありますね。
謝罪の気持ちを表すのでしたら、カラフルで楽しそうなパッケージは
向いていません。

落ち着きのある色合いのパッケージを選びましょう。
また、会社関係でしたら、個包装のものが、職場で分けやすいですね。

ある程度の重さがあって、落ち着いた感じのパッケージだと、
和菓子が、向いている門尾が多いですね。
あさイチでは、くずもちが紹介されていました。

個包装で、常温でも保存ができて、ある程度の重さがあり、上品な
印象なので、よく、秘書の方が選ぶのが、葛餅なんですよ。

ママ友の場合ですと、落ち着いた包装の焼き菓子もいいですね。
お菓子を食べた後にも使えるようなカゴに入ったものがいいですよ。
前述したように、198えんの特売のクッキーの詰め合わせは、相手の
気持ちを、逆なでしてしまいます。

謝罪の気持ちが、薄っぺらいものに思われてしまいますね。
謝罪の内容にもよりますが、ごめんなさいの気持ちが伝わるものを
選びましょう。

謝罪の手土産 燻製・さば缶

親族への謝罪は、手土産以前の問題で、親しいがために、謝罪の
タイミングや、ことbを選びますよね。

そうした状況ですから、謝罪先のご主人の好みなどを意識すると
いいですね。
主に、謝罪するのが、奥様のほうでしたら、奥様の好物などを
意識するといいですね。

あさイチでは、親族関係の手土産にビン詰めの燻製を選びました。
ビン詰めの燻製は、高級感と重さがありますよね。
おいしそうだな、食べたいなと思っても、少々値が張るので、
もらったら食べるんだけれど、と思って眺めていますよね。

ビン詰めの燻製だと、お酒のつまみにもなりますし、ご飯の
お供にもなりますよね。

もうひとつ、2018年の人気商品の、さば缶をチョイスしたのには、
ちょっとびっくりしました。

確かに、ここのところ、注目を集めているさば缶は、高級感が
ありますし、重さもあります。

感から出して、そのまま食べてもいいですし、色々なお料理にも
使えます。

高価なさば缶も、瓶詰の燻製と同じく、一度買って食べていたいけれど
値段を見て、買うのをためらってしまうものですね。

————————
まとめ
————————
いかがでしたか。
謝罪の気持ちを畳酢に伝える手土産、奥が深いですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

Similar Posts
白ご飯が黄色く変色していた!保温のせいだけじゃない原因とは
白ご飯が黄色く変色していた!保温のせいだけじゃない原因とは
スポンサードリンク 新米の季節がやってきました。 炊きたての白ご飯がたまらないですよね。 ところが、この白ご飯、炊飯器のふたを 開けたら黄色く変色していた、ということは ありませんか。 また、保温のスイッチをうっかり切り...
生クリームを液体のまま保存するとどうなる?解凍後の使い方は?
生クリームを液体のまま保存するとどうなる?解凍後の使い方は?
スポンサードリンク ケーキのデコレーションやシフォンケーキや パンケーキに添えたりする生クリームは お菓子作りの他にも、ウインナーコーヒーに 使ったり、ポタージュスープのコクを出すのに 使いますね。 ところが、案外1パッ...
栗は消化にいいのか悪いのか?食べ過ぎるとどうなる?
栗は消化にいいのか悪いのか?食べ過ぎるとどうなる?
スポンサードリンク 秋の味覚は色々ありすぎて、本当に肥えて しまいます。 その中でも、栗が旬を迎え、毎年、叔母から お落ち部の黒が送られてくるのが、とても 楽しみです。 ほとんど、茹で栗で食べるのですが、気になるのは 栗...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website