共働き家庭の夫に積極的に家事を分担してもらうにはどうすればいいの?

共働き家庭の夫に積極的に家事を分担してもらうにはどうすればいいの?

10月8日NHKあさイチで、「夫に共働き家庭の家事分担を
積極的に協力してもらうには」という特集がありました。

妻の家事負担が大きく、大変なのが現状です。
そこで、夫に積極的に家事に協力してもらっている夫婦の
実例を取り上げてくれました。

今、共働き世帯は、専業主婦世帯の1.4倍!(2013年総務省労働力調査)
にもかかわらず、洗濯や掃除などに費やす家事労働時間は、
共働きの妻が1日186分なのに対し、夫はわずか12分
(2011年総務省社会生活基本調査)と、妻に大きな偏りがあることが分かりました。

これでは妻がわから”つきまとう不平等感を感じる”
”お手伝い意識にイラッとする”など、夫の家事に対して、
多くの不満の声が上がるのは当然ですよね。

スポンサードリンク

家事は妻だけの仕事?
放送で取り上げた方は、現在育児休業中で、お悩みは、
夫が家事に当事者意識を持ってくれないことでした。

職場復帰後は、フルタイムとして働きながら、育児や家事を
こなさねばならないため、大きな不安となっています。

一方の夫は、そんな妻の不安をあまり深刻に感じていなかったんですね。

家事をめぐる夫婦の意識のズレがものすごく大きいっですね。

スーパー家事シェア夫婦っているんですね
夫の家事力の様子が、ダブルスのように息の合った「家事シェア」を
実現した共働き夫婦の家事シェア術を紹介しました。

ホワイトボードにやるべき家事を書いて「見える化」したり、
週一の「夫婦会議」で家事の振り返りを行うなど、
さまざまな工夫をしているんですね。

この夫婦の家事シェアのきっかけは、なんと結婚前に起きた
「別れの危機」だったんです!

このままではまずいと思った2人は、「どんな夫婦でいたいか」
とことん話し合い、「互いの人生を応援し合える夫婦」という
結論に達したんだそうです。

スポンサードリンク

そこでこちらの夫婦の夫は、妻の出産を機に、1か月の休暇を取得し、
家事を全て引き受けたそうです。

そこで妻は、夫が家事をしやすいように、
家事の全体像がわかるチェックリストを作るなどして協力したそうです。

夫婦が手探りしながら、二人三脚で、“家事シェア”マインドを
育んでいったんですね。

この旦那様、家事シェアをする前は、卵の殻を割ったことがなかった
そうです。

家事シェアは気持ちのシェアなんですね
この家事シェアを実践している妻が
夫の意識を変えるコツを伝授してくれました。提案したのは、

1.夫と「家事チェックリスト」作ること。
2.週1で「夫婦会議」をし、家事分担について定期的に話し合うこと。

番組では実際に悩んでいる妻に、夫との「家事シェア夫婦会議」
に挑んだ様子を放送しました。

議論が白熱し、あわや夫婦危機・・・と思われましたが、
あきらめずに4時間の話し合いを続け、ついに2人なりの
「家事シェアプラン」を策定することになったんです。

その後、夫は見事、言われなくても動けるように変わったそうです。
家事を通してともに歩み寄ることができたんですね。

放送では、家事シェアについて夫と話し合う時の切り出し方のコツを達人の
三田村さやかさんに伝授していただきました。

1.話す環境を変える。
2.いきなり家事の話から入らない。
3.相手の話をさえぎらない。

今、共働きをしなければ家計を支えきれない家庭がものすごく多いのが
現状ですよね。

不満というのは、抱えすぎると、大きくなって爆発してしまいます。
そして、家庭内別居や、離婚となってしまうのは、
とても残念なことですよね。

女性は、感情的になりがちで、話し合いの仕方が下手な方が多いですね。
そこを、頑張って、話し合いをとことんできるようにしてみましょう。

そして、大事なことを話し合える夫婦になりましょうね。

スポンサードリンク

Similar Posts
着物と帯の処分は中高年でもできる無料出張買取で
着物と帯の処分は中高年でもできる無料出張買取で
残された家族の手を煩わせずに着物と帯を処分したいと 考えていませんか。 そこで、思ったよりもとっても簡単に着物...
あさイチ女のほけん室はオリモノの悩み対策
あさイチ女のほけん室はオリモノの悩み対策
2016年6月20日NHKあさイチ、女のほけん室は オリモノの悩みについてでした。 女性にとって、大なり小なり...
あさイチ子供を産まない生き方有働アナが苦悩の末決心した生き方とは
あさイチ子供を産まない生き方有働アナが苦悩の末決心した生き方とは
2016年5月18日NHKあさイチ女性リアルでは 子供がいない生き方の特集でした。 女優山口智子さんの子供を産...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website