アパートの1階が寒い赤ちゃんに安全なドアや窓や床の防寒グッズ

アパートの1階が寒い赤ちゃんに安全なドアや窓や床の防寒グッズ

スポンサードリンク

北海道札幌市に塗んでいる息子夫婦が清吾7か月の
赤ちゃんを抱えて、アパートの1階に引っ越す
ことになりました。

1階は、冬、寒いんですよねえ。
かといって、赤ちゃんに危険だったり、健康に
yくない物は、使うわけにはいきません。

そこで、息子夫婦のように赤ちゃんがいる家族に
安全な防寒グッズを紹介します。

スポンサードリンク



冷たい風が入り込んでくるのはドアと窓

1階が寒いのは、アパートじゃなくても、一軒家に産んでいても
同じですよね。

ましてや、アパートやマンションの1階となれば、そのフロアしか生活の
空間がないので、寒さ対策は必須ですね。
部屋が寒い原因ですが、外の冷たさが室内に入る、室内の暖かさが外に
出て行ってしまう、の二つですね。

この二つは、主に、ドアと窓に起こります。
ドアと窓の断熱を高めれば、冬の寒さは、かなり違うんですよ。

北海道の窓は、寒冷地なので、二重窓(窓が2枚ある)かガラス自体が
ペアガラスになっているくらいです。
この窓の断熱性をさらに高めてあげると、さらに断熱性が高まる、
というわけです。

さらに、結露防止にもなるので、一石二鳥なんですよ。

こうして窓に貼るだけですから、赤ちゃんにとって安全な武佐対策になりますね。


断熱シート マドピタシート ガーデン柄 2枚セット ( 窓貼りシート 結露防止 保温 省エネ 節電 ECO 断熱効果 窓 窓ガラス 暖房 紫外線 夏 冬 兼用 )【5000円以上送料無料】


アール マドピタシート レース調ネコ柄 90×180cm

次に、ドアの断熱なんですが、本李の使い方は、床に敷いて使うものなんですが、
ドアに貼って使うとかなりの断熱効果を発揮してくれます。
正直に言って、見た目は、カッコ悪いですが、適当な大きさに切ること、
貼ったりはがしたりすることが楽なんですね。

もし、赤ちゃんが、面白がって爪で、はがしても、またはりなおせばいいですね。


アルミ 保温マット 2畳 1.8×1.8m 厚4mm ホットカーペットほかほかデラックス U-P372

それから、ドアには、郵便受けがついていますよね。
ドアの内側にボックスがついている場合は、ボックスごと、窓用の断熱シートで
包んでしまうといいですよ。

郵便受けの四角い窓だけ、という場合は、新聞配達員の方や郵便屋さんに
新聞や郵便物を、挟んだままにしないで、きちんと中に入れてもらうように
お願いしましょう。

我が家は一軒家ですが、郵便受けに、新聞や郵便物を挟んだままにしない
ようにお願いしただけで、玄関から入ってくる隙間風の冷気が随分と
和らぎました。

床の冷気は省エネホットマットか電気カーペットで対策

寒くなってきて、暖房を使うようになると、温かい空気は、天井に溜まります。
足元は、スースーしていますよね。

赤ちゃんに安全に床からの冷気を遮るには、玄関のドアの断熱に使った
アルミ断熱シートを敷いて、その上にじゅうたんなどを敷くと
床からの冷気を遮ることができます。


防ダニ厚型アルミホットンマット 2畳用 SX-055

もう一つの方法として、電気カーペットを敷くという方法があります。
ただ、電気カーペットは、あまり高温にして、その上に長時間、赤ちゃんを
寝かせておくと、低温火傷を起こしてしまう危険性があります。

使用する場合は、音お蝶セルができる電気カーペットにして、一番低い温度に設定
することです。

寝返りのできない赤ちゃんや、長時間のお昼寝な炉には、使用しないことで、
低温火傷を起こさないですよ。

管理人は、石油ストーブで床暖のシステムを使っています。
床暖が働いている時に、毛布をかぶって、床暖の上でお昼寝をすると、
1時間程度で、汗ばむほど暖かいです。

夜寝る時も、床暖の上にお布団をひいて寝ています。
ストーブを4時間程度消して寝るのですが、床暖が効いている状態で3時間
程度寝ています。

低温火傷をしたことはありませんが、暖かさが、かなり違います。
床を温めるというのは、温かさが随分と違います。
電気カーペットを使う場合は、長時間使わないようにして、うまく
使いましょうね。


ラグ×ホットカーペット2点セット★クーポンで200円OFF★【送料無料】 ラグ 185×185 ホットカーペット 2畳 セット 洗える 軽量 滑り止め付 ラグマット 冬 カーペット 北欧 正方形 四角 オールシーズン 絨毯 秋 冬用 ダニ退治 2畳用


パナソニック ホットカーペット フローリングタイプ ~1畳相当 ブラウン DC-1V4-MT

サーキュレーターで得屋の空気を循環させる

赤ちゃんのいる家庭にとって、アパートの1階は、メリットも多いですよね。
下の階に赤ちゃんの足音や遊ぶときの物音で、苦情が来る心配が少ない、
ベビーカーの出し入れが楽、買い物の荷物などの荷物を部屋に運び入れるのが楽
万が一、窓から赤ちゃんが落下しても、擦り傷程度で済む、夏は涼しい、
等々色々なメリットがありますね。

その分、湿気と冬の足元の空位の冷たさは、デメリットになります。
冬、寒い時に、ストーブで温めた空気は、天井のほうへ上がっていきます。
ですが、ひざから下あたりの空気は、スースーします。

結局、1階で暖房すると、2階の方たちの床暖房をしているようなものです。
この部屋全体の空気を循環させて、天井に溜まった暖かい空気を、部屋全体
が、均一な空気にする役割を果たすものに、サーキュレーターがあります。

扇風機と違って、部屋の空気を循環させるのが目的なので、発生する風は
強いんですね。
赤ちゃんに安全で人気のあるサーキュレーターを活用して、部屋の空気を
循環させること以外に、洗濯物を乾かす、空気清浄機と併用して、部屋の
空気全体を素早くきれいに保つなど、色々と活用できます。

赤ちゃんがいる家庭で安全に使える人気のサーキュレータの記事へ

スポンサードリンク



スポンサードリンク

Similar Posts
引越しの挨拶に持っていく品物 喜ばれるものは?不評なものは?
引越しの挨拶に持っていく品物 喜ばれるものは?不評なものは?
スポンサードリンク 3月4月は、引越しのシーズンですね。 部屋の契約やら、引越し業者の申し込みやら 各種手続きやら、何かとやることがたくさん ありますよね。 そして、いざ、引越しが済むと、近所への挨拶 がありますよね。 ...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website