かばんに入るお弁当箱薄型で縦に入れても液ダレしないフードマン

かばんに入るお弁当箱薄型で縦に入れても液ダレしないフードマン

スポンサードリンク

主人のお弁当を作り終え、仕事に送り出したあと、
何気なくZIP!を見ていたら、すごいお弁当箱が
紹介されていました。

かばんに入るお弁当箱で薄型だから盾居入れられて
しかも、肉じゃがの汁を入れても、全く液ダレしない
お弁当箱だったんです。

早速、調べてみました

スポンサードリンク



かばんに入れられるお弁当箱で薄型・液ダレしないフードマン

あなたは、職場にお弁当を持っていきますか?
お弁当箱って、かばんの中に入れていくのには、薄くてじゃまにならなくて
液ダレしないものがいいですよね。

その理想をかなえたお弁当箱が「フードマン」なんですね。
今までにも何度かテレビで取り上げられたようですが、私は
9月28日のZIP!を見て初めて知りました。

「フードマン」はA4サイズの書類とピッタリ幅のお弁当箱で、ノート
パソコンやタブレットと一緒にかばんに入れて持ち運べるんですよ。
お弁当箱の心配ごとといえば、おかずの水分の液ダレですよね。

それが、この「フードマン」なら、一体成型パッキンなので、縦にしても
全く液ダレしないんですよ。
だから、書類やパソコンと一緒に入れてもいいんですよね。

かばんに入る薄型弁当箱「フードマン」の厚みは、わずか35㎜なんですね。
大きさは、400㎜、600㎜、800㎜とあって、見た目よりたくさん入ります。

薄型でひらべったいので、ランチプレートのイメージなんですよ。

「フードマン」は、ふたとパッキンが一体になっているので、がっちり
固定できるんですね。
しかも、洗う時にパッキンをはずす必要がないので、楽チンですね。

パッと見た印象は、仕切りの付いたタッパーのようですが、これは、
かばんの中で、いつの間にか傾いて、お弁当の中身が崩れてしまった、
という心配がいりません。

学生のかばんの中にも、教科書やノートと一緒に入れられますね。

「フードマン」暑い季節に保冷剤はどうするの?

お弁当にとって、暑さは大敵ですよね。
せっかく詰めた食材が悪くなってしまう危険性がありますよね。

せっかくかばんに入る薄型のお弁当箱なのですから、「フードマン」
専用の保冷剤がないのか、と調べてみました。

そしたら、「保冷ランチラッパー」という商品があったんですね。
3時間は、保冷力が持続する、四角い布、という感じの商品です。

「フードマン」の800㎜は、包み切れませんが、400㎜と600㎜は
包むことができます。
この「保冷ランチラッパー」、書類の間に、お弁当箱がむき出しで
入っていることに抵抗がある方に、とっても便利ですね。

色は、レッド、ベージュ、ネイビーの三色です。

「フードマン」は電子レンジOK?

かばんに入るお弁当箱、薄型の「フードマン」ですが、電子レンジでチン
出来るのでしょうか?

答えはOKなんです!
本当に、なんて優れたおべんとうばこなんでしょうね。

電子レンジOKだと、仕切りのひとつに、カレーのルーをいれていき
チンすれば、ランチに暖かいカレーライスが食べられますね。

また、豚肉の炒め物などは、冷めた時に、脂が、白く固まっている
こともありますが、チンして温めれば、白い脂の塊もなくなり、
おいしく食べられますよね。

「フードマン」で、お昼が楽しくなりますね。
そして、カラになった「府^度万」は、食洗器でああえるんですよ。
いうことなしですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

Similar Posts
あさイチで発見!基礎代謝をアップさせる意外な食べ物とは
あさイチで発見!基礎代謝をアップさせる意外な食べ物とは
スポンサードリンク 2018年11月28日のNHKあさイチで、40代に入って 急激に落ちていく基礎代謝を家庭で簡単にアップ させる食べ物についての放送でした。 意外な食べ物がしそ代謝アップに重要な肝臓を ケアすることにび...
自宅で燻製を作りたいけど臭いが悩み!フードスモーカーなら悩みなし
自宅で燻製を作りたいけど臭いが悩み!フードスモーカーなら悩みなし
スポンサードリンク 燻製されたチーズやローストビーフ、さきイカ ハムやウインナーなど、お酒が進みますよね。 サクラ、ヒッコリー、リンゴ、ナラ、クルミ などの好みのスモークチップで凍ばしい香りを 食材につけて楽しみます。 ...
七五三の服装ママはどうする?基本のマナーと最近の傾向
七五三の服装ママはどうする?基本のマナーと最近の傾向
スポンサードリンク 七五三で、晴れ着を着たお子さんを連れて、神社に お参りに行くときの服装、ママはどんな格好をしたら いいのでしょうか? 七五三の服装のマナーは、どんなことに気をつければ いいのでしょうか? そんなお悩み...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website