高いバナナと安い場難の違いって何?種類?

高いバナナと安い場難の違いって何?種類?

スポンサードリンク

今、スーパーでは、様々な種類のバナナが並んでいます。
管理人は、今日、イオンの火曜市で税込み99円のバナナを
買ってきました。

同じバナナでも198円、298円、398円当たりの値段のバナナが
いつも並んでいます。
たまに、ちょっと変わり種が並ぶこともありますね。。

さて、この高いバナナと安いバナナの違いって何なんでしょうか?

安いバナナはおいしくない?

スーパーでは、3~5本くらいのバナナが袋に入って売られている
物が多いかと思います。

我が家では、毎朝、バナナを食べるため、しょっちゅうバナナを
買います。
あまりたくさん買っても、シュガースポットができるころまでに
食べきれないですもんね。

すがースポット、というのは、バナナの皮にできる茶色いテンテン
なんですね。
バナナの糖度が増してきた時に出てくるものなんですよ。

私は、シュガースポットが出てくる前の、やや硬めの、真美の中にも
独特の酸味がするくらいのものが好きです。

普段食べるために買うバナナですから、あまり高いものは選ばない
ですね。

一番よく買うのは、イオンの火曜市で、税込み99円のものになります。
正直に言うと、298円か398円で売られているドールの極撰に比べると
水っぽくて、甘みもあっさりとしています。

ですが、まずくはないです。
毎日食べるものなので、味が濃くてくどいものだと、ダメですね。

と、いうわけで、安いバナナは、値段の割にはおいしい、というのが
私の主観です。

高いバナナは高地栽培と書かれていることが多い

バナナ売り場にいつもと言っていいくらい並んでいるのがDollの
バナナですね。
1袋、398円で販売されていることが多いですね。

このバナナ、食べてみたことがあるんですが、もっちり、ねっとり
としていて、何とも言えない甘さが、とてもおいしかったです。
やはり、イオンの火曜市で99円で販売されているバナナとは違います。

で、よく見ると「高地栽培」と書いてあります。
どうして、「高地栽培」のバナナが値段が高くておいしいのでしょうか?

バナナは、寒さに弱いので、標高200メートル以下の暖かい土地で栽培
されてきたんですが、「高地栽培」と表示されているバナナは、あえて
標高500メートル以上の高地で栽培されているんですね。

それはなぜかというと、「高地栽培」のバナナのほうが甘くなるから
なんですね。

バナナの木は、日中に光合成をおこなうことで、葉に糖分を
蓄えるんですね。
そして、夜になると、バナナに糖分が運ばれて行き、甘さが
ましていくんですね。

だから「高地栽培」のバナナは甘いんですね。

別の産地「エクアドルの高地栽培バナナ」というのも見かけます。
Dollの高地栽培バナナに比べると、甘さや、もっちり感がすこし
落ちますが、値段も298円か198円で販売されていることが多いんですね。

火曜市の99円バナナが思わしくない時、エクアドル産の高地栽培の
バナナを買います。

スポンサードリンク

その他のバナナ色々

ここのところ、スーパーやデパ地下などで、ちょっと変わったバナナを
見かけるようになりました。
そのうちのいくつかを解説しますね。

パナップル

清古社が開発したデザート系バナナの品種で、2012年4月に発売され始めた
新しいブランドバナナです。
バナナなのに、リンゴのような酸味が特徴のバナナです。

ドールのラカタン

ラカタン種は、もともとフィリピンで親しまれまれています。
日本で定着しているキャベティッシュ種よりも人気があるんですよ。

日本には、ドールが2009年3月から本格的に輸入販売を始めたんですね。
その年の3月に行われた「東京マラソン」の参加者3万人に無料配布
されました。

その後、毎年恒例になっていますね。
ちなみに、2012年は、このラカタン種ではなくキャベティッシュの
「極撰」が配布されました。

ドールの販売戦略として「スポーツバナナ・ラカタン」という名が
漬けられています。

比較的青いうちに店頭に並ぶことが多いんですが、皮が黄色くなり
甘い香りがしてきてから食べたほうがおいしいいですよ。


セニョリータ(モンキーバナナ)

セニョリータは、主にフィリピンで栽培されているミニバナナで
1本の長さが7~9cmほどしかありません。

モンキーバナナとも呼ばれ、比較的スーパーの店頭にみかける
ことが多くなりましたね。

甘さや、果肉は、火曜市の99円バナナとあまり変わらないです。
サイズが小さいので、おやつとして重宝なバナナです


島バナナ

沖縄で一般的なバナナです。
家庭の庭などによく植えられています。
木成りで、熟してから収穫するので輸入バナナより、島バナナのほうが
甘みも酸味も強くておいしため、沖縄での価格も輸入物の何倍もします。

太くて短く、皮が薄いので、熟してくると皮が避けたりします。

モラード

モラードバナナは、フィリピン減産とされるバナナの品種で、
スペイン語で「紫色」を意味します。
おそらく、バナナの皮の色からそう呼ばれるようになったと思われます。
別名「レッドバナナ」とも呼ばれています。

輸入量が少なく、なかなか見かけることがないバナナです。

全体的にキャベティッシュに比べ、小ぶりでふと短い形をしています。
果肉は普通のバナナと同じような色でやや赤みが強く、あっさりとした
甘さのバナナです。

プランテイン(調理用バナナ)

日本では、バナナといえば果物として食べることがほとんどですが、
産地では、調理用のものもあるんですよ。
デパ地下などで、時々見かけることがありますね。

調理用バナナの品種群は、プランテインと呼ばれ、甘いバナナとは
別の品種なんですよ。
熱帯アフリカやアンデス地方などでは、一年を通じて安定して収穫
できるということから主食として扱われているほどなんですよ。

————————
まとめ
————————
バナナの種類は、他にもたくさんあります。
安く手に入るようになりましたので、健康のために
積極的に、適量を摂りたいですね。

スポンサードリンク

Similar Posts
【あさイチ】腸を整える食物繊維の上手な取り方と糖質制限の関係
【あさイチ】腸を整える食物繊維の上手な取り方と糖質制限の関係
スポンサードリンク 7月25日のNHKあさイチ、みんな!ゴハンだよで放送された 「食物繊維が豊富な食材・多く摂...
|ローカーボのパンスーパーやコンビニの市販品が増ええます
|ローカーボのパンスーパーやコンビニの市販品が増ええます
スポンサードリンク 最近、糖質制限という食べ方が何かと話題になっています。 ご飯やパンをあまり極端に減らす食事...
梅干しはなぜすっぱい?酸っぱいから体にいいの?
梅干しはなぜすっぱい?酸っぱいから体にいいの?
スポンサードリンク 日本の伝統食といってもいい梅干しですが、酸っぱいものから はちみつ漬けのようにあかり酸っぱ...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website