あさイチで目からウロコ!スポンジの正しい使い方まるわかり

あさイチで目からウロコ!スポンジの正しい使い方まるわかり

2017年12月6日NHKあさイチで、
正しいスポンジの使い方が放送されました。

今まで、正しいと思っていたスポンジの使い方が
間違っていたなんて、びっくりしました。

有働アナもいのっちもびっくりのスポンジの
使い方をまとめました。

スポンジの正しい使い方!知りませんでした

suponnzi
今回の「キッチングッズ向上委員会」は、毎日使っているスポンジでした。

私は、スポンジの柔らかいほうで食器を洗っていたんですが、
これが、大きな間違いだったと知ってびっくり!
そこで、放送内容をまとめました。

スポンジの硬い面と柔らかい面の違いについて
ほとんどのスポンジは硬い面と柔らかい面で出来ていますが、
柔らかい面で洗うと、スポンジの性能を十分発揮できないんです。

◆硬い面;ナイロンなどの合成繊維でできていて、繊維が汚れを
 からめとる構造になっています。

◆柔らかい面;素材はポリウレタンで、柔らかい発泡体で出来ています。
 洗剤を泡立てるのが目的です。

ですから、スポンジは、柔らかい面で、洗剤を泡立てて、硬い面で
食器を洗う、というのが正しい使い方なんですよ。

スポンジの硬い面には2種類あります
スポンジの硬い面は、2種類あり、研磨剤が入っているものと
入っていないものがあります。

研磨剤が入っているものは、洗浄力を高めたハードタイプです。
鍋にこびりついた焦げや茶渋などを落とすときに使います。

一方、研磨剤が入っていないタイプは、食器やガラス、ホーロー
などに傷をつけたくない時に使います。

あさイチでは、研磨剤の入っていないスポンジの硬い面で洗って
傷がつくかどうかの実験をしてみました。
結果、ホーロー容器、ガラスのコップ、プラスチックのお弁当箱
は、傷がつきませんでした。

機能性スポンジの数々にスタジオ騒然!

スポンジって、柔らかい面と硬い面で出来たものばかりだと思っていたら
ものすごく色々な物があるんですね。

ゴムでできたスポンジ

suponzi3
ゴムを使った硬めのスポンジは、油性ペンなどの硬い油、口紅などの
柔らかめの脂を簡単に落とすことができます。
洗剤をつけなくても、水だけで十分に落とすことができるので、
スタジオが騒然となんりました。

パルスイクロス

suponnzi4
一般的なスポンジは、油性ペンなどの油汚れがつくと
しみ込んでしまい、とれなくなってしまいますが、パルスイクロスは
水に浸けるだけで、簡単に汚れを落とすことができます。

スポンサードリンク

コンロ周りのギトギトの油汚れをこすった後でも、水で洗った
だけで、汚れが浮いてきてきれいになります。

これまた、スタジオ騒然!

ミルフィーユファイバークロス
3層構造のミルフィーユ上になったマイクロファイバークロスで
生地の間にスポンジが入っているため、吸水性が抜群なんですよ。

そのため、水のふき取り痕が残りにくくなっていて、鏡や食器や
ガラスも水痕が残らず簡単にきれいにすることができます。
水分がン凝らないため、拭いた後のホコリも付きにくくなっています。

スポンサードリンク

スポンジ交換の目安や正しい除菌方法

スポンジ交換の目安
あなたは、スポンジを交換するのは、どのような状態になった
時ですか?

あさイチでは、以下の3つが交換の目安と紹介していました。

・へ立って汚れる
・汚れやニオイがとれなくなる
・毛玉ができる

メーカーでは3週間~1か月が、交感の目安の期間としているそうです。

ネットタイプのスポンジの役割
ネットタイプのスポンジは、中のスポンジで洗剤を泡立て、ネットの
硬い部分で、汚れを落とすようになっています。

メーカーが推奨する正しい除菌方法

メーカーさんが、推奨する正しい除菌方法は、約90℃の熱湯、
もしくは洗剤なんですね。

天日干しは、紫外線で劣化してしまいますし、漂白剤は、薬剤で
劣化してしまいます。
また、煮沸は温度が高いため劣化を早めます。

除菌は毎日行うのが理想ですが、お湯を沸かしたタイミングで
行えばいいとのことでした。

熱湯での除菌方法
1.スポンジは、事前に洗って汚れを落としておきます。

2.お湯を沸かした夜間のふたを開け、3分程度おいて、少し冷ました
  お湯を使います。
  洗い桶などにスポンジを入れ、上からお湯をかけます。

3.粗熱が取れてから、スポンジをしっかりと絞ります。

4.絞ったスポンジを立てて、しっかり乾燥させます。

洗剤で除菌する方法
1.スポンジは、事前に洗って、汚れを落としておきます。

2.スポンジ1個に対して、8ml(大さじ1/2)の洗剤を使います。
  洗剤をスポンジにまんべんなくかけ、しっかりもんで泡立て
  6時間以上つけておきます。

メーカーおすすめの、正しいスポンジの使い方

suponzi5
1.姿勢
 背筋を伸ばし、お皿を挙げ過ぎず、肩の力を抜く。
 こうすると、疲れにくくなります。

2.洗剤を、少ない量で無駄なく泡立てる方法
 かけるのは、できるかぎり空気に触れさせるように1か所では
 なく広く回しながらにする。
 そして、スポンジを、ゆっくりもむと、しっかり泡立ちます。

3.スポンジの持ち方
 親指と、中指、薬指、小指で挟んでスポンジを立手に持ちます。
 人差し指は、上を抑えます。
 そうすると、一番力が伝わります。

 スポンジとお皿が当たる部分も広くなり、より少ない回数で
 汚れを落とすことができます。

普段、あまり気にも留めないで使っていたスポンジですが、
使い方を間違っていたななんて、とてもビックリしました。

なにせ、使う頻度が高いので、本当に参考になりました。

スポンサードリンク

Similar Posts
梅雨時の玄関と下駄箱のカビ予防といやな臭い消す掃除術
梅雨時の玄関と下駄箱のカビ予防といやな臭い消す掃除術
梅雨時はジメジメして不快ですね。 この時期は、玄関や下駄箱からも嫌な 臭いがしてきます。 また、下駄箱の中にカ...
トイレの壁の黄ばみの掃除は原因によって使う洗剤が違います
トイレの壁の黄ばみの掃除は原因によって使う洗剤が違います
トイレの掃除で気になるのは、便器だけでは ありませんよね。 トイレの壁の黄ばみも悩みの種ですね。 じつは、この...
あさイチスーパー主婦直伝セスキ炭酸ソーダで換気扇の汚れ解消
あさイチスーパー主婦直伝セスキ炭酸ソーダで換気扇の汚れ解消
大掃除で苦労する汚れの一つに 換気扇の汚れがあります。 先日、家庭用の中性洗剤とダンボールを 使って、汚れを落...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website